Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

讃岐うどんもひっぱりうどんも美味しい

ちなみに、讃岐サポーターの方曰く讃岐を食べるつもりでうどんを食べるならばスポンサーのはなまるうどんがおすすめだそうです。

 

それはさておき今節の対戦相手である讃岐には今シーズン途中からマスコット、さぬぴーがいます。ブログやTwitterのタイムラインに流れてくるのですが、見てすぐにわかる物ではなく後からじわじわと来る感じです。マスコットの中にはイラストの時点ではそれほどでなくても、立体化で化けるケースがよくあり、さぬぴーもその可能性を感じさせるパターンです。

讃岐に遠征される皆様の中には、さぬぴーとふれ合う方もいらっしゃるかもですが是非ふれあいを堪能してきてください。

 

あと讃岐と言えば気になるのが、スタジアム近くのローソンで対戦相手を歓迎しつつローソン商品のPRを行っている所があるのですがそこが山形戦に向けてどんな文章を書くのかが気になります。相手からどう見られているのかって結構気になるんですよね……。

 

 

 

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/1022-1.html

このコーヒー豆挽き写真を見ている限りでは面白そうなのですがただ当日は雨の予報が出ているので開催が微妙なのが……。

 

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/10171022.html

カマコロ美味しいです。その昔讃岐に行った時にスタジアムのうどんを何となく食べたのですが(ちなみに製法の事情で所謂讃岐うどんでは無かった)、それと一緒にカマコロを食べたらもう美味しかったのなんの。向こうの人にとってコロッケはうどんのお供に食べるものなのだ、というのがわかりました。

 

そんな讃岐とは前回ホーム開幕戦で戦っていますが、引き分けとは言え負けに等しいと言っても差し支えのない物でした。成績としては下位のはずの讃岐に対してほとんど何も出来無かった試合でした。今思えば得点力の面で疑問の残る山形と、守備を固めるサッカーをこれまでやり別のサッカーに転向しつつ苦しんでいた讃岐との試合であればこうなるのもある種必然だったとも言えます。

それから半年以上、今度はアウェイでの讃岐戦。横浜FC戦でようやく未勝利を止めましたがホームの讃岐の時のように、ここにならという気持ちで臨むと確実に痛い目に遭います。J2以上で戦うことは確定してはいますが、ひとつでも上の順位を目指してこれまで取れなかった分の勝ち点を残り試合で取り返してください。

 

そして何よりも。去年はこの讃岐にてロスタイムの失点で敗れています。その分の借りを、何としてでもここで返しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月ぶりの歓喜

横浜FC戦ですが久しぶりに勝ちました!たとえもしもイバがいたら最初のチャンスに決められて0-2位で終わっていたとしても、汰木選手がいらないカードで途中退場してしまったとしても、勝ったのですからそれで結果オーライです。2ヶ月以上も勝っていないチームなのですから、勝利の形にわがままは言ってられません。とにかく勝って状況を打破したかった試合で勝ったのはチームに関わる全ての人にとって大きな勝ちだったのは間違いありません。

この試合もなかなか決定機があるもののそれを決めきれずに、逆に相手にチャンスを与えてしまうという場面もありましたが、一瞬の隙をついてゴールを決めたのは見事でした。オウンゴールじゃない流れの中での得点、本当に心から待ち望んでいました。そして、1点目を決めたかと思った中村選手が2点目を決めて2-0で久しぶりの勝利。本当に長くて苦しい2ヶ月でした……。ですが、ここでようやく掴めた1勝は本当に嬉しかったです。やっと、最高の週末が来ました。

この勝利に大きく貢献したのは1点目の阪野選手や2点目の中村選手も勿論なのですが、ここまでリーグ戦での出場がなく初先発の試合が勝ち無しを止めたいホームゲームだった富居選手もまたそうであったと考えています。山形へ移籍してきた物の、ここ2年はサブになっていた富居選手でしたが、その巡ってきたチャンスでよい仕事をしました。相手の決定的な場面を防いでいた富居選手がいたからこそ勝てた所も大きいと思います。

 

ですが、まだまだリーグ戦は続きますし、未勝利の分を遅くはなりましたがこれから取り返して行かなければいけません。プレーオフの可能性は数字上レベルとは言えありますし、ひとつでも上の順位でリーグ戦を終わる事は来季にとっても重要な所です。

まずは、汰木選手出場停止で迎える次のアウェイ讃岐戦をどう戦うか、ですね……。

 

 

松本で食べたものを記録します

とても今更になってしまうのですが、8月の松本で食べてきたものを記録してみます。かなり遅くなってしまいましたが、記録は大事です。

 

f:id:mai_n:20170922210248j:image
あやみどりソフト(400円)@旬菜花

旬菜花さんはおやきやそばのイメージが強いですが、このような甘いものも販売しています。あやみどりという枝豆をすりつぶしたものが濃厚なアイスと良く合っていて、アルウィン夏の定番デザートになるのも時間の問題かもしれません。

 


f:id:mai_n:20170922210312j:image

レモネードソーダ(450円)@喫茶山雅ブース

こちらは今年松本市内に回転した喫茶山雅のアルウィンに出店しているブースからです。この日は少し暑かったのでさっぱりできる飲み物がほしかったのでこちらを。 さわやかな風を感じるレモネードソーダでした。ソーダというのも暑い夏には嬉しいものでした。

 

 
f:id:mai_n:20170922210227j:image
旬菜花リーパン@旬菜花

山形と言えばカリーパン、ということでおやきの旬菜花さんが本気を出して作ったカリーパンです。生地がさっくりとしていて具もごろごろと入っていて、限定とは言わないで毎試合出してほしい程の質でした。出ていたら間違いなく「買い」の一品です。

 

 

 


f:id:mai_n:20170922210327j:image

長野県産牛串@肉のあづみの屋(600円)

対戦相手と地元の牛串をセットで出しているお店の牛串。山形を食べるのは、という気持ちもあったので長野県産牛串の方を選んでみました。やはりスタジアムで食べる牛串はいいですね。

 


f:id:mai_n:20170922210348j:image

米沢牛と信州プレミアム牛のポテトコロッケ@バーデン・バーデン(500円)

コロッケが500円って少し高いかな、と思いつつもちょっと気になったので買ってみました。中身を開けてみたら2個で500円である上にキャベツも付いてきたので納得で、更にこのコロッケもちょっと街のコロッケ屋さんの手づくりコロッケ、のような感じでマヨネーズで味も変えられて、と満足度の高い品物でした。持ち帰って席で食べやすいのもプラスです。

 

 

それに加えて、翌日の朝食になったものを。

 


f:id:mai_n:20170922210542j:image

山賊焼きバーガー@soraya

このスタジアムの中に山賊焼きバーガーを取り扱う店舗はいくつかありますが、今回はsorayaさんを選びました。一見すると普通のチキンバーガーのようですが、入っているのはにんにくとスパイスの効いた山賊焼きでなかなか食べごたえがあります。山賊焼きも各地で個性があって面白いですね。

 

 


f:id:mai_n:20170922210556j:image

カリーパン入りおやき 芋煮風おやき@旬彩花

上で触れたあやみどりソフトとカレーパンのお店の本職です。本職なだけあって味が良く松本のお土産にぴったりです。

上のカリーパン入りおやきは先程のカレーパンをおやきの中に入れてしまったという本気の出し方が明後日の方向に行っていますが、それでもただのネタ商品でないのを感じさせてくれます。カレーパンおやきなので、パンの部分も入っていて炭水化物多目ですが、でも美味しいのであっさりと平らげました。

下は芋煮風おやき。これはおやきとして最適化された芋煮だ、と感じるくらいに芋煮の再現が成されていましたしそして美味しかったです。

 

色々あってまとめるのが2ヶ月近くかかってしまいましたが、松本遠征で食べたものは以上です。今回もごちそうさまでした。

 

 

 

前の横浜FC戦の頃のようになれたら

割と真面目な内容で色々と考えていたことを書いていましたが、うまくまとまらないので(例えば風呂に入りながらこれを書こうと思った事が書く時に思いっきり忘れてしまっているとか)、全然違う話を書くことにします。前にもその話したでしょう、という事になりそうですし。

 

 

 http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00007672/

残りホームゲームも3試合になり、土曜日のホームゲームがこれが最後になります横浜戦です。石川選手と松岡選手によるコラボおにぎりの詳細が発表されています。

枝豆おにぎりと照り焼きハンバーグのおにぎりとモンテディオこどもの日らしく、親子で食べるのに良さそうなおにぎりですね。LINEアカウントの方ではレシピも発表されるようで気になった方は作ってみるのも良いかもしれません。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00007667/

この時期に三人目の新加入選手です。熊本選手、ようこそ山形へ!また紛らわしい案件ですね。なお出身地は熊本県ではなくて福岡県です。ポジションはDFということで、来シーズンはディフェンス面の強化を考えているのかな?とも思います。このような状況のチームではありますが、来ていただいてとても嬉しいです。

 

レアンドロドミンゲスを取ったのはイバがいなくなるから?とも思ったのですが、居なくなるどころかJ2の得点ランキング上位を走っていてそれに合わせるかのように横浜FCプレーオフを狙える位置に。やっぱり点を取れるのって大きいですね、とため息をひとつ。

ヴェルディ戦のショックもまだちょっと、という所もある中で迎える横浜FC戦。今年の残りのホームゲームも3試合なので、そろそろ勝たないと、ゴールを取らないと最後までサポーターを失望させたままで終わってしまいます。力があるのは今までのシーズンでわかっています。チームが上手く回っていた頃の同じ横浜FC戦のように、どんな形でも良いのでゴールを取って勝ちましょう!

色々な意味で差の大きかったそんな試合

ヴェルディ戦は久しぶりのdazn観戦でしたが、まぁ何と言うか言葉も出ないレベルの完敗でしたね。ゴールも取ってはいますがオウンゴールなので自力での得点ではない、というのがかなり重症なのがうかがえます。4月に勝ったのは紛れもなくただのフロックだったようです。

4月から積み上げの出来ていたチームと、積み上げるどころではなかった(怪我人が続きやりたかったゲームプランが出来なかったのもありますが)チームとの差がかなり残酷な形で出てしまった、今思えばそんな感じでした。

特に、序盤は山形のペースで進んでいたにも関わらず得点を取れずに相手の作戦変更に対応できず点を奪われてからはほぼ一方的なペース、というのが苦しいです。それでメンバーの入れ替えもままならない、という辺りに山形の事情が垣間見えています。

これで現状でプレーオフ圏内を目指すのも厳しくなってしまいました。一方でJ2の残留争いについては勝ち点状況からすれば余程でない限りという所で(まだ確定はしていない、とだけ言っておきます)選手達としてもモチベーションを保つのが難しい中ではあります。

しかし、サポーターのため、だなんて殊勝な事は言わなくてもいいです。少しでも上のチームへ行く、レンタルの選手はレンタル元のチームに戻る、とかでもいいです。その気持ちで残りの試合全力で消化試合等ではない所を見せてください。

ここで終わりではありませんし、まだまだやれますよね?

2週続けてVで始まるチームとの戦い

今さら長崎戦見てますが44分のあれ危なかったですね……。あれをしっかりと見ていた審判はいい仕事しました。何かと誤審を言われがちですが、いい判断をした時にその判断を誉める事も日本のレフリーのレベルを上げるのには大事なことです。

で、長崎戦を見終わっての感想ですがなかなかタフな試合でした。確かに長崎に肝を冷やす場面もあったのですがこちらの決定機も決して少なかったとかそういう訳ではなくあともう一歩、あともう一歩が足りないのが……。あともう一歩が出来ていたら山形にいない、のはわかっているのですが。

 

 

 http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/8261944e06578cb53fe9b198ec989591

この東京ヴェルディ戦はピンクリボンの啓発が行われます。ユニフォームカラーがピンクでなくてすみませんが、とても大切な事なのでこの試合をきっかけに、周りの人にも「そういえばアウェイのヴェルディ戦でこんな事があってね」と広めていってください。

このような事を周知してもらうきっかけとしてもサッカーの、Jリーグの意義はあるのだと改めて実感しました。

 

http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/e084982cc190b06b8f27800afff481e7

ペッカくんと炎のカリーパンがやって来ます。関東アウェイにしか行けない、という方がカリーパンを食べられるチャンスです。是非。

そして何よりも驚いたのが、ペッカくんがインスタを始めていた事です。そんな素振りも無かったのに時代の流れに乗るなんて……。早速フォローさせていただきました。まさか対戦相手チームのホームページでペッカくんのインスタ開始を知るとは思いませんでした。

 

 さてヴェルディ戦。何やら山形がやっとの事で引き分けた町田に3点取って勝ったとか。4月のホームでは勝っていますが、あれはただのまぐれ当りであって、気を引き締めてやらないとボコボコにされてしまいそうです。

9月は届かなかったあと一歩に10月こそは届いて、ゴールと勝利を見せてください。ただそれだけです。

 

 

 

 

 

勝利とゴールが欲しい、ただそれだけ

長崎戦は0-0の本来の意味でのスコアレスドローでした。好調の長崎を相手に無失点に抑えられ、特に途中から期限つき移籍で加入した西村選手の活躍が光っていたようです。正直な話スタメンを見て不安しかなかったのですが、西村選手にある程度の目処がついたかもしれないというのは今のチームには朗報でしょうが、レンタル元のチームの状況を考えると戻されるんだろうなぁ、という気も。

そして児玉選手もdaznのベストセーブ集に選ばれる程の良いセーブを見せていて、余程前節守りきれなくて敗れたのが悔しかったのでしょう。攻撃力ある長崎を0に抑えられたのは守備陣の底力を感じました。

ただそれだけに得点が遠かったのが……という所です。守備がこの調子で1点を奪えていれば勝てたのに。これで町田戦からずっと無得点が続いてしまっているのはチームとしては苦しい所です。ああ点の取れるあの選手やこの選手がいたら……と悔やむ日々が続きます。まさかここまで点が取れない事に苦しむとは……。

それでも9月末にして去年の勝ち点に並んでいるのでまだ去年に比べれば良い状況ではあります。

 

次はアウェイのヴェルディ戦。と言えばホームの時に汰木選手のゴールで勝ったので、汰木選手の爆発に期待したいです。