読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

湘南の境目は茅ヶ崎と平塚の間にあるのか

荒堀選手の負傷状況が発表されましたが全治3~4週間との事でした……。荒堀選手がとても好調だっただけに、ここでこの期間離脱はかなりチームにとっては相当な痛手です。

荒堀選手に っ鶴鶴鶴

 

さて湘南戦です。なんだか久しぶりの対戦のように思えますが2015年以来の対戦です。

先の荒堀選手も曹監督の頃に湘南にいたりと、こちらも負傷で離脱中ですが宇佐美選手も湘南にいたりと縁があるチームであり、向こうにも山形県出身の神谷選手がいたり(もしかしたら初対戦になりますか?)と、何かと関わりがある者同士の対戦になります。

松本戦山口戦と連勝こそしてはいますが、ここまでの好調を支えた荒堀選手の離脱があったり、どちらも紙一重の戦いを制してきたので昇格争い本命の湘南が相手となればやや厳しい戦いになる所もあるでしょう。ましてやここまで苦手にしているアウェイでの対戦です。しかし、ここに勝つくらいの力がなければ優勝なんて出来ません。湘南スタイルを持つ湘南を相手に、新しい山形のスタイルを見せて勝利したいですね。

 

ちなみにこの試合は茅ヶ崎市のホームタウンデーです。勝手にシンドバッドでも歌われていたあの茅ヶ崎です。そこは湘南扱いですが、親戚曰く「西湘湾岸道路が平塚から小田原を通っていて、西湘は湘南の西なので平塚は湘南ではない」そうです。

でもホームタウンになっている所に湘南が入っているのでとりあえずは平塚がホームでも湘南という事にしておいてもいいのかも知れません。

 

 

待ってろ湘南ベルマーレ

待ってろベルマーレフードガーデン!(湘南公式の案内を見ながら)

 

忘れていた何かを思い出すそんな日

1点リードしていて終了直前に同点にされました。このまま引き分けで終わると覚悟を決めていた中で、ロスタイムの終盤に瀬沼選手が魂のゴールを決めて、3-2と山形が珍しく競り勝ちました。

いやもう本当になんというか……。今年は逆のパターンが結構あったので、逆に同点にして勢いに乗る山口にやられかねないと心配していたのですが、この勝負どころのセットプレーで勝負を決めた瀬沼選手は素晴らしかったです。

笛が鳴るまでは試合は続く、というのは割とよく言われており私も使う文句ではあるのですが、まさにその通りになるなんて。これだからサッカーは、スポーツ観戦はやめられませんし、最後まで諦めないで応援するのには意味があるのですね。そりゃ報われない日の方が多いですが、でもこういう事もあるのです。人生もそうですが、もう少しだけ諦めないでやってみよう、そんな気持ちにさせてくれます。

以前にTwitterで、GKにゴールを決められながらも最後に逆転勝利した松本戦の話をして、「今の選手よりは技術的にまだまだの所はあるかも知れないけれども、それでも気持ちはあった」と書いたのですが、その頃に持っていたような気持ちをあのゴールで一瞬思い出した、そんな気がしました。

 

ただ、2失点はしているのでそこは改善点ですし、瀬沼選手のゴールがなければ「取れたはずの勝ち点を2落とした試合」だったのを踏まえてより一層の研鑽に励んでください。まだまだやれますよね?

金沢戦で食べたもの買ったものをまとめてみます

報告が遅れてしまいましたが、金沢戦で食べたもの買ったものをまとめてみました。

金沢のフードコートは、金沢で有名なひがし茶屋街に因んでツエーゲン茶屋街という名称で外に並んでいました。お店のディスプレイも統一されていて、茶屋街的な雰囲気でした。

 


f:id:mai_n:20170521103440j:image

肉巻きおにぎり(250円)@PEACE TIME

準備中に焼いている所がとても美味しそうだったのでついつい手が延びてしまいました。よく焼かれたお肉とモッチリとしたお米との相性がとてもよくて、これ一個でもお腹がいっぱいになる1品です。出来立てを食べたいですね。

 


f:id:mai_n:20170521104242j:image

ツエーゲン焼き(550円)@倶利伽羅そば

気になってはいたのですが、でも他のをもっと食べるしと見送っていた所呼び込みに引かれて購入しました。ボリュームのあるお好み焼きです。卵や豚肉や烏賊など具材は定番の物ですが、やはり目を引くのは大量のツエーゲンカラーの桜えび。これが良い味のアクセントになっていました。値段もお手頃なのでチームっぽい何かを食べたい時に良いかも知れません。

 


f:id:mai_n:20170521104831j:image

から揚げ(300円)@ら~めん男

これよりも大きいサイズがあってこちらは500円です。スタジアムグルメの定番でもある唐揚げですが、こちらの唐揚げは衣がしっとりとしていて手頃なサイズの唐揚げです。味がしっかりとついているので、隣には後述するおにぎりのお店もありそのおにぎりのお供としてもおすすめします。

 


f:id:mai_n:20170521110231j:image


f:id:mai_n:20170521110308j:image


f:id:mai_n:20170521110327j:image

バトルおにぎり(400円)@釜炊きおにぎりみつや

こちらのおにぎりはひとつ200円で様々な種類があり、少し大きめのおにぎりです。様々なセットメニューがあり、私が選んだのはこちらのセットです。

おにぎりの定番梅と、山形をイメージした秘伝豆とコンビーフの炊き込みご飯のコンビでした。

定番の梅おにぎりはとても丁寧に作っている事が伺えて、お米がしっとりとして主役の梅に負けない存在感があった、安心できる美味しさのあるものでした。そして秘伝豆とコンビーフの炊き込みおにぎりの方はご飯の味もさる事ながら、コンビーフと秘伝豆がそのご飯にしっかりあっていて美味しかったです。

どちらにも言える事ですが、ああおにぎりを食べているな、というのをとてもよく感じさせてくれるおにぎりでした。

 


f:id:mai_n:20170521110208j:image

加賀丸いもコロッケ(100円)JA根上

この日は能美市のホームタウンデーであったので、能美市よりJA根上がブースを出していました。ブースにいたお姉さんたちがかなり精一杯に呼び込みをしていたので何か買おうかな?と思って買ったのがこちら。加賀丸いもはこの地域の特産品である芋だそうです。その芋を使ったコロッケがこちら。

食べるとジャガイモのコロッケとは明らかに違う粘り気がある一方でそれでいてジャガイモよりも少しあっさりとしていました。このような変わり種のコロッケもいいですね。

 


f:id:mai_n:20170521112739j:image


f:id:mai_n:20170521112805j:image

ごはんバーガー牛しぐれ(290円)@JA根上

こちらもお姉さんたちが元気一杯に販売していました。おにぎりが続いていたのもあってか、おにぎりのような物だと思って口に運んだら明らかに違いました。そう、ハンバーガー、なんです。中の具であるしぐれ煮も甘辛く美味しかったのですがごはんもそれに負けていない位でした。

先のコロッケと合わせて、お姉さんが一生懸命に呼び込みをしていたのもわかる美味しさでした。

 

 

今回も美味しく沢山食べさせていただきました。

ごちそうさまでした。

 

 

価値あるほぼ1ヶ月ぶりの勝ち

【検証】勝ち試合の後は週末でなかったとしても気分が最高である説

 

 

勝ちました!やっと……やっと……。

怪我人が多数出ている中での中3日の試合、なかなかシビアなものです。現に対戦相手の松本は週末に湘南戦があるのもあってかメンバーを入れ替えていました。山形も勿論メンバーを入れ替え……られるはずもありません。怪我人が続いているのですから。ターンオーバーした松本を見て「入れ替えられる程人がいるっていいな」と試合を見ながら何度も呟いていました。それだけ人が足りてないのです。サポーターがこうなのですから監督やスタッフは更に頭が痛いでしょう。

 

結果はと言いますと、出場微妙との報道のあった阪野選手のゴールを守りきり1-0での勝利。ただし、負傷で荒堀選手が引いて以降は攻撃にあまり勢いがなく松本に攻め込まれる時間も多く、なんとか凌ぎきった形での勝利でした。1ヶ月近く勝利から遠ざかっていた中でのこの勝利はチームにとって大きな物です。良かった良かった……。

昨年はホームもアウェイも落としていた為(特にアウェイはここで1拾えればと思った矢先にロスタイムに被弾しての敗戦でしたし)、厳しいかとも見ていたのですがとりあえずひとつは去年の借りを返せたのは嬉しいです。

ちなみに本筋とは全くずれますが、阪野選手のゴールは食事の為に離席していて見逃し、勝利の瞬間は入浴していて見逃しました。でもいいのです。勝ったのですから……。

 

 

とはいえ。日曜日にもまた試合があるので勝利の気分はここまでにして、次の山口戦に勝てるように気を引き締めて行きましょう。

……それより荒堀選手最近良かっただけに、ここで負傷で失うのだいぶ痛いのですが……。最後の挨拶には出ていたので、それほど重症では無さそうな雰囲気もあるのですが……。

 

負傷された選手の方々の回復を心より願います……。

っ鶴鶴鶴

 

 

そろそろ勝利をと言い続けて1ヶ月になる

金沢まで行ってきました。モンテディオを生で見るのは実に2ヶ月ぶりになります。いやぁ金沢遠かったです……。

 

その金沢戦ですが、1-1の引き分けでした。戦術の中心になっていた本田選手が不在という中でどれだけ金沢を相手に戦えるのかが注目点ではありましたが前半のチャンスで金沢を仕留め損ねた所を後半にやられてしまい、交代の中村選手のゴールで何とか勝ち点1を手に入れた、という試合でした。

讃岐の時といい、千葉で見たあの期待できそうなチームはどこへ行ってしまったのかという感がぬぐえません。いえ何が原因かというのは大体わかってはいるのですが……。

怪我人続きでメンバーを思う通りに組めない中で、何とか悪くても勝ち点を拾っていくしか今の山形には手がないのかもしれません。

ある選手についてそこでパスじゃなくてシュートに行ってくれ、という気持ちもとてもよくわかるのですがそれが出来る選手なら山形にいないと思います。

一方で、中山選手はゴールこそ決められなかったものの、積極的な姿勢はとても良かったです。ある意味で今の山形に一番必要なものを持ってる選手ではないのかなとふと思いました。木山監督の求めているスタイルとは若干違う所もあるのかもしれませんが、その姿勢と気持ちはとても評価したいです。

あとは永藤選手。負傷で出遅れてはいましたがここ最近良いところも見せているようです。まだ2年目、これからどんどん伸びていってほしいですね。

 

また負傷した選手が出たとかで(某さん対策で新聞にブラフを撒いていたとかならばよいのですが)状況があまりよくない山形ですが、ここで何とか悪い流れを断ち切りたい時に松本戦です。何だかんだで6年連続の腐れ縁を察してか、日程くんも両方平日に持ってきてくれました。アウェイはお盆の時期ではあるのですが。

松本も何だかんだで調子を上げてきているのでただでさえ厳しい対戦が余計に厳しくなりそうな予感がしますが、逃げるわけにはいきません。ホームの意地をここで見せてください。反撃のきっかけとなる勝利が見られますように。

 

インターネット中継ではわからない空気を見たい

気がつけば2ヶ月近く生のモンテディオ山形を見ていない訳ですが、それに気付かなかったのはdaznで見ているからというのもあるかもしれません。ただ、インターネット中継では決して伝わらない生の会場の魅力もあるわけで、そろそろどこかの会場に行ってみたいですね。

試合を見るだけならばdaznでも十分なのですが、スタジアムグルメですとか試合前の雰囲気なんかはやはり現地に行かないとわからない物ですし何よりも直接選手を応援することのできるのは会場に行ってこそです。

日程ですとか色々なところを見た感じですと、ホームは当分は厳しそうな感じですね……。次にホームに行けるのはいつになるのでしょうか。ホームが恋しいですが、アウェイは見通しがありそうなのでそちらで精一杯応援をしたいですね。

 

風間、お前の息子は預かった

名古屋戦は0-0の引き分けでした。今の名古屋の位置と山形の調子を考えれば健闘と言っても良いのですが、そこにゴールがあればもっとという試合だったようです。TwitterのTLを見ていたら山形とも名古屋とも関係のない他サポーターさんが「山形は名古屋を仕留め損ねた」と書いてあった所を察すると山形は悪くはない試合をやっていたようです。

ただ、優勝や昇格を狙うという目線ですと物足りない物があるのは間違いないでしょう。ここまで3試合続けてのノーゴール、まさにゴール出んウィークと全く笑えない状況でこの連戦を終えました。どこかでゴールを決めればきっと、信じられないくらいに次が入るようになったりするものなのでしょうが、その点を取れる選手に怪我人が出まくっているという状況。今いる選手の奮起に期待しつつ、今は我慢の時なのかもしれません。

 

そんな中で迎える金沢戦はこのタイミングで本田選手が出場停止。本田選手が軸のシステムでその本田選手が出られない、というのはチームとしてもかなり痛いですが、本田選手が出られない時の為の手はちゃんと用意している事でしょう。久しぶりのスタメンとなるNo.7、松岡選手に期待したいですね。