Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

開幕1週間を切りました

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008105/

負傷の話は聞いていて軽傷であれば、と思っていたのですがこの分ですとシーズン中に戻れればまだいいかな、という所でしょうか……。CBが足りないという中なのにこうなってしまうとは。とにかく何よりも、焦らずに怪我を治してください……。

 

 

さて、J2も開幕が近づいているという事で次に更新するタイミングで勝手ながら何の役にも立たない無責任な予想を書いてみます。このブログで本来何の役にも立たない無責任な考えの垂れ流しコラム的な何かををやろうと考えていたのですが、思い付いた事を書こうとする時にそれを忘れてしまっている、という……。

しかし、情報収集のためにエルゴラ名鑑の選手の加入情報欄を見ているとどこのチームも、特にここ大丈夫かと思われたチームが割と良さげな補強してて、逆に山形が大丈夫かと思ってしまいますね……。昇格のダークホースとして厳しそうとは思うのに一歩間違えれば残留争いをしそうという。最近のJ2、daznマネーの影響が大きいのか例年以上に戦力のインフレが激しいですし。

 

 

 

開幕も近づいて、と遅ればせながらの新加入選手

開幕まで1週間を切りましたね。開始時刻の都合で現地には行けないでdazn越しで見ていたあの最終戦から3ヶ月が経ち、長いと思っていたオフシーズンもあっという間でした。主力選手の退団が相次ぐ激動のオフシーズンであった事に、J1に昇格できなかったという意味をより思い知らされる事になったり、山形というチームの根幹を考えたり事もありました。

そんな日々も過ぎ、気づけばもう開幕です。

 

というわけで、観戦のお供に選手名鑑を買いました。

f:id:mai_n:20180218141616j:image

今年はハンディ版とポケット版のセットで、としたのですがよく考えてみたら携帯できるサイズなのですからハンディ版一冊で良かったかな、とも思いました。でもハンディ版は小さめのカバンにも入るし小ネタもあるからそれはそれで良いのでしょう。

今年もこの名鑑と一緒にホームやアウェイに行ってきます。

 

そしてその名鑑を買った矢先に。

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008104/

せっかく名鑑買ったのだからせめてもう少し早く登録して欲しかったとの気持ちも少しありますが、それはそれとしてようこそ古部選手!練習参加しているという話は聞きましたが、ようやく加入が発表されましたね。現状の山形で手薄であるサイドバックの選手がこうして来てくれたというのはとてもありがたいです。長崎に所属していたいう事で去年昇格した時の光景を見ているはずでしょう。そこから得たものを山形に伝えてください。

 

歴史を繋ぐということ

レプリカユニフォームを予約しようかどうかを迷いつつ……。レプリカユニフォーム、「3月下旬」の到着でホーム開幕には間に合わないんですよね……。

 

さて、やっと前々から書こうと思っていた事が書けます。前々から書こうと思っていた話というのは、石川選手……いえ、今は石川コーチと呼ぶべきなのでしょうか。その彼の話です。

昨年、「山形本能」の垂れ幕にも出ていた石川選手が山形を契約満了になりました。石川選手は2008年にJ1昇格を決めた際も、2014年にJ1昇格を決めた時もそのピッチの上にいて、かつ石川選手のプレーがJ1昇格を引き寄せました。それだけではなく、チームが目まぐるしく変わっていく中でずっと山形の左サイドバックとして欠かせない存在でいました。今思えば、2016年にあそこまで苦戦したのは石川選手の不在が多かったというのがあったとも思います。2017年も試合出場こそは少なかったですが、契約満了が伝えられた後の最終戦ではJ1で戦っていた頃からも決して色褪せない程のプレーを見せていました。実際に声をかけたチームもあったという話も流れてきて、石川選手の去就が気になっていました。

そんな矢先に、この知らせが。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/p-4/n-00007971/

 

 

まだまだやれそうだと最終戦で感じたので年齢の問題はありますがどこかのチームで現役を続ける物だと思っていましたが、現役を引退して山形のコーチになりました。

石川選手もかつて山形にいた高橋健二選手や宮沢選手とプレーしていて、その姿を見て彼らと同じ年までプレーしたいという気持ちを胸に抱いていたという話を聞いた事があります。その気持ちも間違いなくあった中でユニフォームを脱ぐ決断をしその後最初のステージとして山形を選んでくれたのはもう少しプレーが見たかった立場としては少し寂しさもありましたが、嬉しかったです。選手としての立場からコーチとしての立場へ変わっても共に山形で戦ってくれる石川コーチをこれからも応援していきたいです。

 

石川竜也 石川竜也 俺達と共に行こう

 

 

そして、かつて山形にいたGKであった鈴木雄太選手と県出身で長くチームにも所属していた秋葉勝選手もモンテディオ山形へ戻って来てくれました。

彼らを応援しに行くサポーターも多かった事からもわかるように二人とも山形でかなり愛されていた選手だったので、この二人の復帰は嬉しいサポーターも多いのではないでしょうか。

山形は他クラブに比べてなかなか元いた選手がチームに戻ってこない事にチームや山形に魅力がないのかなと残念に思う気持ちがありましたが、こうしてまた戻って来てくれる選手がいるのを見ると、それでも少しずつチームの歴史が刻まれているのかな、とも感じました。

 

石川コーチ、秋葉コーチ、鈴木さん、改めてよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

日程発表

書こうと思っていた事に手をつけようとしたら様々新しいニュースが出てきてしまってなかなか書けないという。というわけで今日も書こうと思っていた事とは別の話です。

 

さて、待ちに待った日程が発表されました。もっと早く出ないのかとか色々と言われている日程ですが調整とかも色々と難しいのでしょう……。見守るしかできないのが。

それはそれとして、山形の日程については気泡の通りアウェイ水戸で開幕し、ホーム開幕戦は町田、でしたが最終戦はなんと大分。最終戦の大分と言えば昔からの山形サポーターにはお馴染みの、昇格のかかった大分に引き分けて大分の昇格を止めた「秋天の陽炎」です。大分との最終戦はあの試合以来、19年ぶりになるのですね。その頃にはお互いどのような位置にいて、どんな最終戦になっているのでしょうか……。

 

6月末頃のさくらんぼのシーズンにはさくらんぼ応援デーが組まれますが、この時期にあるのは徳島と岐阜。どちらがさくらんぼ応援デーに当たるのかはわかりませんが、さくらんぼの時期なので是非美味しいさくらんぼを味わって欲しいですね。

例年山形県民デーが組まれる、山の日である8月11日の対戦相手は今シーズン山形にも縁のある佐藤優平が移籍した東京ヴェルディ。東京から来る夏休みのお客さんも見込めるでしょうか。

芋煮の時期に当たっているのは熊本、甲府、松本、少し遅くなりますが福岡と水戸ですね。特に甲府は9月連休中で、日本一の芋煮会の時期に入ると思われますので、甲府サポーターの皆様は昼に日本一の芋煮会、夜に試合というのがお勧めです。

福岡と水戸はラフランスのシーズンだったり、モンテ棚田米の時期でもありこの時期にも特別な冠マッチが組まれます。少し寒くもなる時期ですが、美味しいものの多い時期です。是非いらしてください。

と、PRタイムはこのくらいにしておきます。 

 

新潟在住の私としてはホームとアウェイの新潟戦が気になる所でしたがこれはアウェイが5月の日曜日、ホームが7月の土曜日と観戦には良い時期です。また新潟サポーターがたくさん来てくれるのでしょうか。あとカリーパン屋さんは来てくれるのでしょうか。

 

日程表を見てあそこに行こう、ここに行こうと思っているこの時期が一番楽しくて一番どこにでも行ける、そんな感じがするんですよね……。

予定としては今の所はホーム開幕戦でその次は行ければ4月の松本でしょうか。

今年も行けるのは去年くらいになりそうですが、行ったら思いっきり楽しみたいですね。

 

青と白の魂に少し火が付く

最初に書こうと考えていた事とはまた違う事を書きます。これはまた新鮮なうちに書いておきたいな、と思った事なので。

 

キックオフイベントがありました。思うようにメンバーが揃っていなかろうと、イベントが始まるとシーズン開始にはなりますし、なんとなくテンションも上がって来ます。

去年は背番号予想なんていうのをやっていましたが、今年は色々とあり精神的な余裕も無かったので背番号の予想の暇もなくシーズンが始まりました。期待していた皆様、すみませんでした。

というわけで背番号を見ながら、ジャイロ選手の前所属のセパハンってあのセパハンかぁ 

とか今年は割と大きい背番号が多いなぁ、と今更ながらに思いました。そして背番号10は瀬沼選手。このような状況で他チームからのオファーも間違いなくあった中で山形に残ることを選んだ決意が伝わってきます。重圧はあるかもしれませんが、それをはね除けるような活躍を期待しています!

 

今シーズンのキャッチコピーは割とシンプルな物ですね。そして広報さんによれば今までにチームカラーの「青」をモチーフにした物は今までに無かったようです。結構意外でした。

 

そして一番の注目と言えば、やはりユニフォームです。プーマからニューバランスに変わって3年、山形と言えば、のひとつであった青と白のストライプがなくなり寂しい思いをしていた人もいる中、クラブ20周年のこのタイミングで青白のストライプでセカンド黄色の復活はとても嬉しいです。欲しいし買いたいなぁ、と思うのですが公式HPを見ても受け付け開始日とかの案内が乗っていなかったです。優先度低そうな感じなのでホーム開幕戦に間に合わないんだろうなぁ、とは考えていますが、でも出来れば間に合ってくれて欲しいな、と。

それにしてもこのユニフォームは買い、ですね。受付開始を待ちます。

 

 

チームは今静岡でキャンプを行っており、いよいよシーズンも近づいているのだなと感じています。不安はあるのは確かではあるのですが、でも良いチームになって欲しいなぁ、と願いつつ開幕までの日々を過ごすことにします。

あとユニフォームの受付を早く……。イベントに行けたサポーターだけではないの、ですよ……。

 

 

いずれにしてもそろそろ始まる

というのに満足に動けている感じがしないままシーズンに入る事になりそうな感じですね……。

 

佐藤優平選手の東京ヴェルディへの移籍が発表されました。山形での期間は怪我に悩まされる事が多かったですが、出た試合で結果を出していて頼れる選手になっていただけに、今年のチームで活きるかどうかわからない選手であったとしても痛い移籍ではあります。ライバルがまた一人増えた形の移籍でしょうか。しかしヴェルディはこの他にも(J1からの引き抜きもあったようですが)J2のライバルクラブから補強し、かつては引き抜かれる側でもあったのにお金があって良い監督がいると違うんですね、と思います。山形もそうなりたいですが細々とやっていくしかないのでしょうね。

 

宇佐美選手の福島ユナイテッドFCへの移籍も発表されました。J2からも声かかっていそうなのに何故福島かと思いましたが福島は湘南と縁のあるチームなので恐らくその繋がりもあるのでしょうね。山形と福島は近いので見に行く山形サポーターもいそうです。何はともあれ決まったのは良い事です。

 

荒堀選手はカマタマーレ讃岐へ。現状で山形のサイドが手薄すぎる上にはまれば強力なのを知っている選手なだけに、ライバルチームに決まったというのは安心した反面で嫌な選手が讃岐に来たな、という印象です。コメントを読みましたが、なかなかいい事を書いてくれました。お互いに頑張りましょう、という言葉が落ち込みがちでチームの事を考えて暗い気分になってしまいそうな私の心の中に響きました。山形戦では程々に……ですが、頑張って欲しいものです。

しかし、讃岐に山形の選手けっこう多くなりましたね……。

 

 

ギラヴァンツ北九州にレンタル移籍していた山岸選手が北九州に完全移籍と。思うところも沢山あるかもしれませんが、間違いなく山形の時代を作った一人であるのは確かです。Twitterの方にも書いたのですが、「こんな事になるならば昇格しなければ良かった」と思った事もあるのですが、一方でそんな状況を作ってしまった事に、あの時必死に昇格を手繰り寄せてくれた選手に申し訳ない気持ちになります。昇格すれば山形を変えられる、新しい未来を作れる。そんな想いであの時戦った選手の気持ちを受け継いで行かなければいけないんですよね……。あの時に見せてくれた、流れを変えた「神のゴール」を今度はサポーターが苦しみ迷い続けるチームに示していく時なのかもしれません。

J2でまた山岸選手と向き合って戦う、そんな日を楽しみに待っています。

 

と、書いていたらアマチュア契約で4人目のゴールキーパーの射場選手が入団するとの報が。これで新体制が始まるのかな?と思っていたのですが。新人選手でアマチュア契約と言うことで未知数な部分もありますが、伸び代に期待したい所です。

 

もうひとつニュースがあるのですが、記事が長くなる等の理由でそちらに関してはまた別稿にします。

人事異動はまだまだ続きます

既に新聞での報道はありましたが、鈴木雄斗選手の川崎フロンターレへの移籍が発表されました。水戸からの移籍で、J1に行くと予想がありながらも山形に来た事に驚いたものです。その水戸での実績を引っ提げてやってきて度々活躍を見せていました。気の強さが少しトラブルになってしまう場面もありましたが、その山形になかった気の強さがまた良い効果をもたらしていました。ポテンシャルは間違いなくある選手なので、それを川崎が見ていて今回の移籍となったのでしょう。

川崎はトップレベルのチームで難しい所もあるでしょうが、そこでポジションを取って活躍してください。きっと出来るはずです。

 

そして加入の方ですが、ヴィッセル神戸より小林成豪選手が期限つき移籍で加入すると発表されました。フォロワーさんに神戸のサポーターの方がいて、その人からも期待をかけられていたのを覚えています。昨年今年と神戸が補強をしてなかなか出番が掴めず、出番を求めての移籍なのでしょう。J1での経験のある選手が山形に来るのは大きいですね。ぜひ山形の力になってください!