読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

食べた物の記録 2017.3.19讃岐戦

ホーム開幕戦に行ったということで、食べたもの買ったものの報告を。例によって、買ったけれども持ち帰った物も含まれています。ご了承ください。

行ったこととかは記録として残しておきたいのです。

 


f:id:mai_n:20170323155823j:image

こちらは本日のカリーパンの看板。この看板を見ると、いよいよ開幕したぞ!という気分になりますね。

 

 


f:id:mai_n:20170323155918j:image

夢やさんのもちめんたいチーズどんどん焼き(300円)と、ロイフェンさんのアイスバインポトフ。

お餅とチーズの組み合わせなので結構お腹が膨れます。言えば持ち帰りもできますのでスタジアム内に持ち込んでもよいかもです。

そしてこの時期のロイフェンさんと言えば外せない、アイスバインポトフ。大根やカボチャやジャガイモがとてもよく煮込まれていて、少し風のあったこの日にはとても温かく感じられました……。私はチーズが好きなのでチーズを入れていますが、チーズをかけない事も出来ます。



f:id:mai_n:20170323160441j:image

f:id:mai_n:20170323160501j:image

炎のカリーパン醤油豆入り(260円)

去年と同じ商品もあるのですがそれではやはりつまらないと考えたのでしょう、今年も新しいラインナップが用意されていました。

醤油豆は香川県の郷土料理で、そら豆を醤油で煮込んだものです。豆の食感を強く味わえるカリーパンでした。カレーの味にそら豆が隠れている、という事もなく煮込まれた豆の味もしっかり感じました。

 

 

 


f:id:mai_n:20170323160523j:image

f:id:mai_n:20170323160607j:image
炎のカリーパン釜玉うどん入り(260円)

讃岐戦ならばこれがなければ嘘だろう、という定番中の定番の具材。これはただのうどん入りではなく、うどんの部分をよく見るとほんのりと黄色い、つまり釜玉うどんのように玉子が絡んでいます。こんな小さなこだわりがあるから、炎のカリーパンは面白いです。

味ですがうどんは量こそはありますが柔らか目なので、予想よりは食べやすいです。とにかく炭水化物が食べたい時にいいですね。

 


f:id:mai_n:20170323160625j:image

f:id:mai_n:20170323160552j:image

炎のカリーパン骨付き鶏入り(260円)

うどんとも並ぶ香川の名物骨付き鶏。前に行って食べたのですが本当に美味しかったです。そんな骨付き鶏がカリーパンに入りました。

これまで唐揚げ入りなど鶏肉のカリーパンは数多くありましたが、これは骨付き鶏なだけありまして鶏の歯応えが強かったです。鶏肉もたっぷりとあり鶏肉を食べている、そんな気分にさせてくれるカリーパンでした。

 

 

ごちそうさまでした……。

今年もたくさん美味しいものを頂きたいですね。NDスタ売店の皆様今年もよろしくお願いいたします!