読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

2015年に食べたカリーパンを振り返ってみます 5/6アルビレックス新潟戦(アウェイ)編

自分でも振り返ってみて、二回目のカリーパンがまさかのチームとしてはアウェイ自分にとってはホームの新潟戦になるとは思わなかったです。


f:id:mai_n:20160125075025j:image

f:id:mai_n:20160125075102j:image

イタリアン入り
イタリアンと言ってもラザニアとかアクアパッツァとか、そっちの意味のイタリアンではなく新潟でよく食べられているB級グルメの方のイタリアンです。
地元民が詳しく解説しますと、普通の焼そばのソースの味を若干薄めて肉を抜いた焼そばっぽい麺にトマトソース等のソースをかけたB級グルメビッグスワンでも食べられます。トマトソース等、というのはホワイトソースとかカレーとかミートソースとか色々なバリエーションがあるからです。意外と癖になる不思議な味。
そのイタリアンをカリーパンに入れました。味の感想といたしましては、少し高級なカレー焼きそばパンを食べているような感じでした。炭水化物が多目なので意外とお腹がふくれます。




f:id:mai_n:20160125075201j:image

f:id:mai_n:20160125075243j:image

笹団子入り
多くのマニアが「これはアリ」と語る、あんこ系の具材を入れたカリーパンです。笹団子は新潟のお土産としてお馴染み、ですが昔からの山形サポーターにとっては「笹団子事件」で問題となったお団子と言えばわかりやすいでしょう。笹団子単体でも美味しいです。
で、流石にあんこ系のカリーパンですから「これ美味しいの?」と思っても何故だか不思議と合います。あんこの甘さがうまくカレーの辛みとマッチする、といいますか。


f:id:mai_n:20160125075313j:image

しっかり緑色していてあんこもつまってます。笹団子事件につきましてはホームの新潟戦の解説をお楽しみにお待ちください。


新潟戦の物はわかりやすい新潟名物を入れながらも、カリーパンとしてはちょっと変わっている物の美味しいという物でした。
また、この日はビッグスワンでの販売でありましたが、山形サポーターの方は勿論のこと新潟サポーターの方にも多くお並びいただき誠にありがとうございました。通りすがる新潟サポさんがみんな、印象的なあの黄色い袋を持っているのが嬉しかったです。