Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

町田戦の事とか超限界体制下での試合について思うこととか

町田戦を見ていました。町田戦は相手の堅さがとても印象に残りました。よく守りきれたな、と思いましたし背の高い選手やパワーのある選手に対して押される場面も結構ありました。やはり今年の山形も点を取れるかどうかが、というチームになるのでしょうね。

山形でのプレーが初見の中村充孝選手は最初はおっと思うプレーもあったので今後に期待したいです。そして後半の最後で交代した凌磨選手が心配です。今年の山形唯一の得点者なので、もしここで抜けられると結構痛いです。

手強そうなチームとの対戦もこれから控えているので、少しずつチームを成長させていって欲しいです。

 

 

そして次はホーム開催でなおかつ、初めての観客を入れた試合となる水戸戦です。

このご時世であるのに加えて、サッカーのメインである応援ができないという状況で感染の可能性がある中で行くような気持ちになれない点や金銭的な問題が生じている人も多い点、更にはアウェイ側のサポーターが試合に行けないという所もあり(販売のチャンネルがチーム公式及びかなり限られた場所であるのもあるかもしれませんが)、多くの場所で5000人以下しか入れられない状況にも関わらず完売した場所が少なく、山形も完売席種はある物のチケット完売はしていません。

また、インタビュー等で社長の相田さんが1億近い損失が見込まれる、と言っていました。山形のチームの規模が14億位である事を考えると、かなりの物で今年は良くても来年以降のスポンサー撤退もあり得るかもしれない、とお客さんを入れての再開が出来たとしてもなかなか厳しい状況です。更に今後の状況も不透明、とどうにもならないです。

そんな中でモンテディオ山形が今後存続していくためにこの機会に出来る事は何でもやってほしいです。前の栃木戦でやったようなリモート応援の企画、とても面白かったし良かったです。あと今日ホームページで発表のあった、選手からのメッセージ動画、少し高いですがチームの力になりたい、という人には良いと思います。欲を言うのであれば、シーズンチケットの寄付者にプレゼントされるマスク、柄とかは違っててもいいですし少し高くてもいいですから欲しいです。

お客さんを入れての再開初戦となるこの試合、結果以上に無事に行えるかという点が大事だと私は考えていますし、何事もなく無事に行われますように。そして、何年先になるかはわからないでしょうが、また以前のようにサッカー観戦を楽しめる時が来れば良いな、と願っています。