Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

結局公式戦2連敗

天皇杯栃木戦でした。実際には試合を見られていないので、SNSのTLを見ての印象ではあるのですが、とても厳しい事を言いますと、正直これで本当にJ1を目指す気があるのかと疑いますし、このメンバーの中で一番上手かったのが選手としてのキャリアが一番短いユースからの選手であった、という呟きに本気で頭を抱えました。このメンバーであれば監督がメンバーを固定せざるも得ない状況と判断するのもわかるような気もします。

いつもスタメンに入っているメンバーを途中から出さざるも得ない状況になって、その駒を使っても勝てなかったというのは相当重症です。

 

相手のサブメンバーの方が上手であった、というのもあるのかもしれませんが、試合に直前に松本選手の負傷と思われる事態でのメンバー交代があったのもあるかもしれませんが、それは理由になりません。本当にJ1昇格に相応しいチームであるならば、そのような事態があっても勝てているからです。

その意味で、本当にJ1昇格にふさわしいチームであるのか、という課題を突きつけられた形になってしまいました。公式戦2連敗という中、果たしてチームを建て直す事は出来るのでしょうか。

 

それにしても、勝ち上がっていれば鹿島であった訳で鹿島が古巣の選手もいたり、またJ1のトップクラスとの対戦は例え負けたとしても収穫があったり選手のレベルアップに繋がる所もあっただけに、この試合を落としたのは痛かったです。

愛媛戦、何とか踏みとどまる事が出来ると良いのですが。