Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

悔しい試合と天皇杯に向けて

柏戦見てました。スコアこそは最小失点での敗戦ではありましたが、そこには大きな差を感じさせる所のあった敗戦でした。特に後半は柏も1点を取りに行くというよりはある程度守備に振っていた展開で柏を追い詰めていた場面はあまり見られませんでした。水戸や長崎の時の逆をされた印象でした。

後半、木山監督には珍しく早めに交代カードを使いきって勝負をかけてきたのですが、それでも柏のゴールを割れないで負けてしまったというのは重いですね……。これが昨年J1にいてなおかつ、1年でのJ1復帰を狙ってくるチームの本気であり、たまたま今上位にいるだけのチームではそう簡単に太刀打ちできない物です。これまで調子が今一の感があった柏でしたが、前節の千葉ダービーをきっかけに復調してきた印象でした。

この試合はその柏にほとんど何もさせてもらえなかったたに等しい試合でした。これから対戦してくる他のチームもこの試合を見て対策してくるでしょう。リーグ戦も長くなると、そのチームの本当の力が出てくるとも言われます。今までは何となくなんとかなっていたような場面でそれが通らなくなってしまう場面、恐らく今後も増えてくるでしょう。上位にいるチームというのはそういうものですし、逆に言えばこれを乗り切れるチームが

最終的に上位に行きます。

松本選手がこのタイミングで出場停止になってしまい中村選手も出られない、という所もあったでしょうが、他のチームにもこのような事はあり、上位のチームはそのような場面でもしっかりと結果を出しています。

今までのチームは一度悪い流れに入ってしまうとそこから抜け出せないという展開が続いていましたが、まずは次の試合から悪い流れを断ち切って欲しいものです。

 

リーグ戦は日曜日ですが、水曜日に天皇杯の予選があります。相手はリーグ戦で引き分けた栃木SC。どのようなメンバーで行くのかは読めませんが、リーグ戦と比べますとメンバーの入れ換えがあるかもしれません。

今控えに甘んじてしまっている選手にとってはこの天皇杯の試合はアピールのよい機会でもあります。試合に勝つのは勿論ですが、良い所を見せて、スタメン争いに食い込み後半戦の主役になるような選手がこの試合で出てくれることもまた願っています。