Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

二つの飛び道具

長崎戦見てました。今年は予算とかの都合で行けませんでしたが、いつかは行ってみたいアウェイです。ところで、Vファーレン長崎の通販サイトをほぼ毎日のように見ているのですが、ヴィヴィくんぬいぐるみ(小)の在庫が売り切れたまま復活していません。どうやらホームのバージョンが完売してアウェイバージョンしかないらしいのですが……。そろそろ復活して欲しいです。

 

それはさておき、その長崎戦では両チームで好調な選手が点を取り合う展開に。結果としては阪野選手の序盤の2得点で勝利したのですが、それでは長崎が何もできなかったかというとそうでもなくむしろ逆で序盤以降は長崎に徐々に試合のペースを握られ、呉屋選手に7試合連続得点を許してしまい、あわや2点目もという場面もありました。個人で点の取れる選手がいるチームはやはり強いですね……。

また、終盤に聞こえた長崎側のチャントV-Roadはかなり声が出ていて、すごくやりにくそうな雰囲気がありました。ちなみにV-Roadは元曲含めて良い曲なのでそちらも聞いてみてください。J1昇格の効果で人が増えたというのもあるのでしょうか。今後は新スタジアムの予定もあるそうで、今はJ2ではありますが将来的には再びJ1もありえると思いました。

水戸戦と同じような事を書きますが、今回の試合では山形がほんの少し長崎を上回りこの結果になりましたが、次回の対戦ではわかりません。お互いのチームの状況も変わっているかもしれませんし、この試合でも後半からギアの入った長崎のこと、後半戦同じようにギアを上げていく事も十分にあり得ます。次回の対戦でも勝ち点3を得るためにも、やる事はまだまだたくさんあります。

気がつけば前半戦も残り2試合ですが、まだまだこの先も勝負どころは沢山あります。というよりこれからが本番でしょう。気持ちを引き締めてこれからも戦って行ければ良いです。