Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

心配しかない次の試合、ですが

甲府戦見てました。相手の佐藤洸一投入の時にかなり嫌な予感がしたのですが、それが案の定となってしまいました。上位の対甲府戦、しかもアウェイ、更に言えば三鬼選手栗山選手不在の状況で引き分けたと言えば十分ではあるのですがここまで来れば勝ちたかったという気持ちも。とは言え、新加入の野田選手が及第点以上の働きをしてくれたというプラスもあります。栗山選手、三鬼選手が戻ってきた時が楽しみです。

こういうことはよくあります。とは言え、目指す目標次第ではこれで済ませてはいけません。ここでこれ以上チームの状態を悪くしないで次の試合に挑めるかどうか、それが重要になってきそうです。

今回と同じロスタイムでの失点で勝ち点を落とした新潟戦では、次のホームであるレノファ山口戦を落とす結果となってしまいました。また、過去2回のシーズンでは徳島戦のように、それまでの失点状況からは考えられない程の大量失点をしてしまうという事もありました。水戸と福岡の試合を見たのですが、水戸のプレッシングが見事でこれで勝てるのかな、というか勝ち点を取れるのかな、と考えました。甲府戦それで勝ちが分けになってしまったので確実に相手は狙ってくるでしょう。その時にどう対応できるか、ですが少し難しい気もします。

勝てればいいですが、勝ち点を取れれば御の字、位に考えておきましょう。とにかく言えることがあるとすれば三鬼選手栗山選手早く帰ってきてください。

 

 

頑張ってる選手たちに八つ当りみたいな事を書いてしまってサポーターとしてこれで良いのか、という気持ちとそれでも水戸戦に対して不安が大いにある、という気持ちが今の状況です。言い訳がましいようですが、私がこのような状況でダメなのはわかってはいるのですが……。雰囲気を悪くしてはいけない、と言っている私がその逆の事を書いてしまうという。

ファンは強くなくても良いけれども、サポーターは強くなくてはいけない、それを今強く感じています。