Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

勝った、その事実が大きい

今日勝てなかったら多分シーズン終了まで勝てないんだろうな、という覚悟を決めて見た岐阜戦。

結果的には勝ってようやく9月上旬以来の勝利となった訳ですが、ホームで残留を決めたい立場であるが故のブーストもあったでしょうがこの時期でまだ残留を確定していないチームを相手に攻めあぐねてようやくゴールを決めての勝利、というのはチームの状態があまり良くないのかそれともこれが実力なのか、どちらにしても次の大宮大分も心配にな内容でした。前半の入りの悪い時間にゴールを奪われていたら、多分これまでと同じような事になってしまったでしょう。

とは言え、今のチームにとっては勝ったというだけで収穫です。積み重ねた勝利と勝ち点は余程の事がない限りは消えない……。

 

これで選手も肩の荷が下りて、残りの2試合のパフォーマンスがよくなれば良いのですが、残りの2試合の相手が昇格の可能性の残る大分と大宮という難しい状況での戦いで、次に迎えるのは大宮です。しかも大宮はホームの最終戦で負ければプレーオフの可能性がなくなってしまうのでモチベーションも高いでしょう。技術の高い選手も大宮は多く厳しい試合になるでしょうが、勝機を見いだして戦えば何とかなるかもしれません。もっとも、ここで大宮に対して隙を突けるチームでしたらこの順位にはいないでしょう。何とかひとつでも上の順位を目指してください。ひとつ勝てば周りの見方も違ってきますし。