Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

引き立て役上等ですね

ファンクラブからメールが来たので、ここぞとばかりに今まで思っていた事を書いたらフォームがエラーを起こしたようで今までの思いを込めて書いた文が一気に消えやる気をなくしました。下書きで保存をしておけ、という話になってしまうかも知れませんが。

 

さて、町田との試合です。前節の町田讃岐が中止になってしまったため、サイバーエージェントのグループ入りが報道されてから初となる町田の試合です。しかも町田の本拠地開催でマスコミからの注目度も非常に高い試合になるのは間違い無さそうです。

地方の田舎で頑張ってきたかつて話題になったチームと、地元で地道にやって来たチームが突然大手企業の買収が決まった、なんていかにもサッカー漫画にありがちな展開で、今時の漫画でしたら大手企業の買収が決まったチームが作戦を駆使して勝つみたいな展開になりそうです。新しいやり方が古いやり方を凌駕する、みたいな感じになりそうですがここは現実のサッカーなのでわかりません。

ただ、町田は開幕に当たった頃に比べて自分達のやっている事に自信をつけているのは確かで、daznで何試合か見ていましたが予想以上にそつのない試合をやっていました。先週の松本を見てもわかるように、高い順位にいるチームはそれだけの事をしています。それに対して山形がどれだけの事をできるか、それが鍵になりそうです。ライセンスを持ってないチームがここまでやれるのにライセンス持ってるはずの山形は何をやっているの?と言われるような試合だけは見たくはないです。

都会のチームに比べて広告価値が無いのは重々承知していますし、何かがあっても白馬の王子様がぽんと魔法をかけてくれるようなチームではないです。でも、だからこその意地がきっとあるはずです。さんざんな試合の続くアウェイゲームではありますが、なんとかここでアウェイの悪い流れを切りましょう。