Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

少しでも上を目指せるチームになるために重要な連戦

甲府戦。勿体無かった、という印象の試合ではありましたが、山口戦が終盤まで守りきれなかったらこのようになったのではという印象を受けました。確かに守備は以前に比べれば良くなってはいますが、昨年J1にいたクラブのような個の力の強いチームを相手にした時にそれだけでは戦って勝っていけない事実を目の当たりにしました。昇格したりプレーオフを争うようなチームでしたら、間違いなく甲府戦は勝っていたので、そこがまだ山形に足りていない所なのでしょう。

 

さて、次節は延期になってしまった讃岐戦の代替です。延期前の日程では水曜日に試合があったため、負傷者が出つつあった中で日程が空いて少しは楽になったかと思いきやその後の京都戦は勝利に恵まれてない上にホームで無失点試合が今まで無かった京都に初勝利と無失点の試合を献上してしまうという有様だった上に、讃岐戦の代替開催が水曜日で更に日程が過密になるという踏んだり蹴ったりの状態でした。

讃岐はここまで最下位ではありますが、山形は遡ればその頃チームの状態が良いとは言えなかった新潟に残り5分で追い付かれロスタイムに逆転弾を食らう、京都戦では先に書いた通り、熊本戦では熊本に圧倒されて最後のゴールが無ければ決して誉められた物ではなかった、と下位との対戦ではだいぶ苦戦しています。更に讃岐はdaznのサムネが何故かアルヴァロになっていた前節のアウェイ大分戦にて5失点しているためメンバーを変えてくる事も考えられ、それ故の難しさもあります。これまでなかなか勝てないという現状もあり、勝とうと死に物狂いでやって来るでしょう。順位が下だから、勝ってない相手だから、というのは厳禁です。それで何回痛い目に遭って来たでしょうか。

過密日程、しかもアウェイでの連戦ではありますが、ここで勝ってください。遠慮も優しさも要りません。目の前の相手に勝ちましょう!