Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

宇都宮には餃子を食べに来たんです

栃木戦行ってきました。1週間前は行くつもりではなかったのですが、何だかんだで最近宇都宮に餃子を食べに行って無いな、と気づき様々なスタジアムグルメの画像を見て惹かれる物もあり、宇都宮餃子を食べに行くという目的のつもりで参戦してきました。

……ですがね、私が気合いを入れて久しぶりに行った試合で久しぶりの負け試合、というのはどういう事なのでしょうか。私が行った試合自体が最近少ないのもあるかもしれませんが、それでも勝ったのを見たのは昨年のホーム金沢が最後です。サポーターは負け試合を見てなんぼであるという名言もありますが、あまりにも勝つところ見れないと「サポーターとしての経験がどうのよりもまず勝ち試合が見たいんだ!行こうと思って行けなかった試合がいい試合で、行った試合がダメな試合だったら"もしかしたら私が行かない方がいい結果になるんじゃないか"って思って行きたいところに行きにくくなるんだ、そろそろ宇都宮には餃子を食べに行ったんだ……というのはやめたい!」とも言いたくなります。

でも餃子は美味しかったのでまた行きたいです。あとは帰りのシャトルバスがもっとちゃんと来てくれれば……。

 

というのはさておき。山形対策をしっかりと取った栃木の作戦勝ちである試合でした。戦力的には他よりも劣るかもしれないチームを、しっかりここまでのチームにして来た栃木の姿は某氏の失策をカバーするかのような戦いぶりで、プレーオフは争えないけ残留争いにも縁はなさそうだな、と感じました。

その栃木に対して、対策を取られた上に好調時のメンバーが複数いないという状況では苦しくもなります。1点を取れればまず違ってきたのでしょうが、その1点があまりにも遠かったそんな試合でした。

何度も行っていますが、勝負事には「こんな日」もありますし自分達の日ではないことだってあります。 だけれども、これを繰り返してはいけませんし、自分達の日では無かったとしても最低限の結果を残せるチームになれれば今以上に強くなれるでしょう。

今の時点の山形にはそんな強さはありませんが、それを踏まえた上でまたこの試合の反省を行かしてまた積み重ねて行ってください。

 

勝ちに不思議の勝ちあり。

負けに不思議の負け無し。