Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

山形の借りを横浜で返したい

横浜FC戦は行かないのですが、この間のように謎の山形名物とかがないかというのを公式ホームページに見に行ったら、今の所ではそのような案内はありませんでした。

しかし、この日は三ツ沢からほど近い保土ヶ谷区の応援デーという事で、結構美味しそうな食べ物がありました。横浜の情報サイトで見かけて気になっていたお店も……。いつものように山形側には入れないエリアなのかも知れませんが、もしもチャンスがあれば試してみるのも良いかもしれません。

 

そんな横浜FC戦、前回の対戦では良いところ無くやられてしまいました。手ごたえのあった町田戦の次にこの試合という事でショックを受けたサポーターも多く、更にその試合以降横浜FCも好調でさっきの公式ホームページを見てみたらしっかりプレーオフ圏内でした。前節はこれまた今シーズン好調な山口とアウェイで対戦し、衝撃の3-0というスコアを残しています。山口は決してチャンスを作っていなかった、という訳でもなく山口のチャンスをしっかりと守りきり勝っているのは甲府戦や千葉戦での山形の戦いと通じる部分があります。あとイバだけのチームと思われがちですが、レアンドロドミンゲスやこれまた最近調子のいい野村と、得点パターンも多いです。

6月の連戦こそは乗りきりましたが、横浜FCは6月の連戦の相手とはまた違ったサッカーをしてくるでしょうし、また山形に対してのマークも今まで以上にきつくなって来るでしょう。ですが、今まで上手く行っていたから油断すること無く気を引き締めてこの7月の戦いに挑んでください。横浜FCは簡単な相手ではありませんし、横浜FCの得点力は強力ですがそれを抑えきる事が出来れば、勝ち筋は必ずどこかにあります。3月のホームでのリベンジを果たしてください。