Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

借りは返しましたが

徳島戦。結果はご存じの通りの勝利だったとはいえ、序盤につけていた2点リードが相手の選手交替で一気に崩れて追い付かれ、2-0は危険なスコアという言葉が頭に浮かんだ方多かったのではないでしょうか。もしここでスコアがこのまま動いていなければ、あるいは……があれば昨年とはまた別の形で徳島にトラウマを植え付けられかねない事になっていただけに阪野選手の決勝ゴールは価千金の物でした。本当によく決めてくれました……。

とは言え、先に書いたように徳島がブエノ選手のカードを切ってからは押される場面も目立ちハーフタイムを挟んではいますが時計で言えば5分で2点差を追い付かれてしまっているのは気になります。前半も後半も入りの時間帯をしのぎきってよい流れに繋げたい物です。上が見えそう、このような時期であるからこそ、慎重に地に足を着けて一歩一歩戦って行く事が大切になります。