Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

オレンジロードの第1弾

連敗は抜けたものの、勝ち続けるというのは難しい事です。ましてや次節の相手は昨年までJ1にいた大宮アルディージャ。J2に降格したとは言え、J1を知っている選手がいますし最近調子も戻ってきて弾みをつけてJ1復帰への足掛かりにしたいと考えているでしょう。讃岐戦に勝利したとは言え、讃岐戦を見ながらこれで大宮相手だと厳しいだろうなぁ、と失礼ながら思った物です。どこがと言われると上手く言葉には出来ないのですが、讃岐戦の序盤お互いに我慢比べをするような展開でしたが昇格を狙うようなチームの場合、この状況で切り崩せる力があり、それだけのアタックをかけられて現在の山形の守備陣では不安が残り、なおかつ逆転した試合が今年の山形にないように1点取られればそれで試合が終わりかねない状況なので。

と、今書いてて気づきましたが逆転した試合がなく終盤の失点で勝ち点を失った試合が多いのって完全に弱いチームの特徴ですし、だから今年のチームに期待できないというかまぁこんなもんだよね、とある程度諦めを持ってしまうというか。少し前のチームでしたら、1点取られてもいやまだまだ行ける!という期待を持てたのですが。ここで愚痴を言っても仕方無いですが、でも本当にどうしようもないし、今からすごいお金持ちの会社が来てオーナーになってくれる訳はありませんし、仮になった所で何かしらの犠牲は払わなければいけませんから、手持ちのカードで戦うしか無い訳です。

大宮に勝つのは難しいかも知れなくても、せめて意地は見たいというか、ただ力負けするのではなくて何か爪痕は残して欲しいです。その上で勝ち点を取れたら更に良い事です。

強いチームが相手ではありますが、讃岐戦で出来た良い流れ潰すことの無いように行きたい物です。