Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

スコア以上に見えた限界と力の差

松本に行ってきました。松本に行くのは比較的近いからというのもあるのですが、好きなお店があるからという方が一番大きいです。今回も例に漏れず、試合以外の部分は全て楽しかったです。私がこの辺に住んでいたらほぼ間違いなくもう5キロは太っていました。

 

それはともかく試合の方です。まずあらかじめ謝罪をしておきますが、実は後半30分以降は見ていません。帰りのバスの時間の都合で(これに乗れない場合、地元駅到着が早くて夜10時半で普通にいけば夜11時)どうしても1時間で松本駅まで行く必要があり道路が混まないうちに出ておきたいため、試合途中でバス乗り場まで移動しました。すみませんでした。

そんな訳で見ている範囲だけでの判断になりますが、風の影響もあり序盤から松本にいいようにやられてしまい、先制点を奪われないだけラッキー、と思っていた所に先制点を奪われ外れましたがPKを取られ……と全体的に松本の思うようにやられてしまった試合でした。

水戸サポーターから使わないなら返せと言われていた前田大然もしっかり活躍しセルジーニョと共に苦しめられました。

怪我をした選手が戻ってきて選手の駒はようやく揃い始めた一方で、それ以上に選手の駒の揃ったチームが相手になるとやはり厳しいのでしょうか。これが今の山形の限界なのかなと言うのを強く感じた試合となってしまいました。

それまでの2試合何となく上手く行っていた中でこうしてぶつかった壁を乗り越えていけるのか、それとも……というのが今シーズンのチームを分ける物になりそうです。山形はこれを乗り越えられる方のチームであって欲しいです。