Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

2013年以来の勝利が見たい

必死に書いていた松本戦についての文章が操作ミスで消えてしまいました。気を付けなければ……。そして、既に松本に移動して「せめて試合には間に合わせねば……」と必死に書いています。

 

http://www.yamaga-fc.com/match_news/180422_event 

この日の松本戦には炎のカリーパンが出店します。アウェイではありますが1か月ぶりのカリーパンとても楽しみです。そしてどら焼きも販売されるとか。このどら焼きが何気に和菓子の取り扱いもある明友さんの本気が伺えるよい商品なのでカリーパンばかりではなくどら焼きも狙って行ってみようかなと思っています。

そして、そのカリーパンの隣で喫茶山雅がカレーパンを販売し、どうやらTwitter情報では対戦相手おやきでお馴染みの旬彩花さんもカレーパンを出すというカレーパン戦争が松本で行われる模様です。皆の胃袋を平和にするカレーパン戦争。しかし、その裏側では旬彩花さんが「蝗入りおやき」という実に恐ろしい物を販売するという情報も。そしてカリーパン側も「蜂の子入りをやったことがある」と挑発しなかなかカオスな事態になっているようです……。カレーパンなら食感を無視した上で中を見ないで食べれば食べられたのですがおやきは果たして……。

イベントでは働く車集合があります。子どもがテンション上がるのは勿論の事、私のように子供の心を忘れていない大人もテンションが上がりそうなイベントです。

 

さて、今回の対戦相手松本は少し前は不調にあえいでいる状況でしたがホームに戻ってきてからは調子を元に戻し本来の力を発揮できています。

山形もここ2試合は勝っているとはいえ、京都戦は20本のシュートを撃ちながらも決めきれずに最後の最後に決めたという状況でした。松本相手で同じような状況だったら多分潰されています。勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなしと言われていますが本当にその通りでだからこそ変なおごりは捨てて、一本のシュートで確実に決めるという意識を持って試合に臨み勝利を掴んでください。

ここは難攻不落の緑の要塞、そう簡単には崩れませんが格の違いを見せつけられっぱなしじゃ、こっちも黙ってばかりはいられません。