Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

更に積み上がった課題

横浜FC戦見ていました。本当に言葉にならないどうしようもない、と言う試合でした。終盤の2得点であと一歩、という所はありましたが、後半に横浜が攻めてこなかったとか相手の選手が退場したという側面もあったので、点が取れたのはまぁまぁ良かった、しかしという評価にはなってしまいます。

やはり安定しないメンバーに加えて1年目の新人選手ですと、J1でもそれなりに点を取れそうな顔ぶれのFWが相手となればだいぶ分が悪くて厳しい事がわかりました。負傷で抜けている選手もかなり多いですし、メンバー揃うまで待つしかないのでしょうか……。まぁ、仮に誰かが怪我から戻ってきた所でまた誰かが抜けるのは目に見えているので未来永劫ベストメンバーで戦える事は無さそうですが。

次からヴェルディ山口と割と連敗を覚悟した方が良さそうな相手が続くので、いかに引きずらないように切り抜けていくかが鍵になりそうです。一番引きずってるのお前だろうと突っ込まれそうですが、一度ネガティブ根性が染み付いたらポジティブには戻れないのです。一旦大豆が納豆になったら元の大豆には戻れないように。本当だったら気持ちの面を考慮したら休ませた方が良さそうな選手がいるのは見えているのですが、それでもというのにチーム事情の苦しさが見えてきます。

ですが、選手たちがそんな事を言うサポーターのために頑張ろうと思ってくれるかと言うと、間違いなくそうではない訳で、選手達が頑張ろうと思ってくれるような言葉をかけないといけない訳です。……サポーターって難しいです。

 

で、切り替える間もなくヴェルディ戦です。福岡戦見ていましたがどこかとは違ってしっかり守れているというのはかなりのストロングポイントで、前線にも力があるので苦労しそうですね。横浜FC戦や町田戦の守備陣ならば間違いなく普通にやられるでしょうが、まずは序盤を切り抜ける事を目標にやっていくしかないですね。

あまりにも簡単にというのが続くと当然メンタルにも影響してきて、それなりに何とかなりそうな相手に対しても勝てなくなってしまうという悪循環が続いてしまうので、出来ればここで悪い流れを断ち切って欲しいのですが……。