Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

君と僕とみんなは永遠に

いつもならば火曜と木曜に更新していたのに今週は無かったのであれ?と思われた方もいらっしゃるでしょうが、どうぶつの森に手を出してしまったのでつい……。(駄目人間)

 

そんな訳で、遂にリーグ戦も最後となってしまいました。いつもであればホーム最終戦はスタジアムまで足を運んでいるのですが、今回ばかりは16:00という遅い時間の開始であったが故に行くことが出来ず……。そしてこの行けないタイミングで、ずっと山形に所属していた石川選手が契約満了と。……行けないかと色々と画策もしたのですが、どうしても駄目で。許されるのであれば行きたかったです。サポーター失格ですみません……。

 

とは言え気になる試合であり、現地に行けないにしてもこの目で見届けようとdaznで見ていました。勝てば11位負ければ最悪14位という順位がかかっている試合ではありましたが、世間的には「昇格できない以上降格する順位以外なら何位でも同じ」という言って見れば消化試合です。残念ながら。

開始すぐに岐阜に先制を許す展開、そして試合を追うごとに降り続く雪という状態でしたが同点ゴールを皮切りに、前半のうちに逆転し後半にももう2点を叩きこみ、2017年のホーム最終戦を白星で飾りました。

そしてこの試合、忘れてはいけないのは既に契約満了の発表があった石川選手が後半から出場した事です。同じような状況で行われた高橋健二さんの引退試合ではベンチに入れておきながら試合に出さない、というのがあったので出場状況を省みればそうなってしまうかも、とも覚悟はしていましたが、後半からの出場でばっちりと存在感を見せていました。セットプレーも石川選手が蹴ったら入るんじゃないか、という雰囲気がありましたし、これで契約満了なのが勿体無い位で、山形で引退して欲しかったです。

そして試合終了。この大事な試合で勝てたのが何よりも嬉しかったですし、本当にここまで「無理してでも現地に行けば良かった」と思わされた試合も無かったです。

 

私が石川選手入団を聞いて一番最初に思ったのは、頼もしい選手が山形に来てくれたな、という事でした。その前にヴェルディレンタルで来ていた頃に苦しめられたのを良く知っていたので、それだけに来てくれた事や山形での活躍が嬉しく頼もしかったです。山形が2度J1に昇格できたのは間違いなく、石川選手の力があったからこそです。

あととても個人的な事なのですが、私自身が日本で10%しかいないAB型で石川選手も同じだったので勝手に謎の親近感を抱いていました。数少ない練習見学の際でも、クールな印象とはいい意味で裏腹な所もありギャップに驚いた物です。

 

チャントは山形出身GOING STEADYの"You&I"。この歌が、私達サポーターと石川選手、ひいていえばモンテディオ山形との関係にも思えてきます。

もう二度と隣の人と肩を組んでこの歌を歌えないのだ、とこの文章を書きながら思うと、また寂しいものに感じられてきます。

石川選手から渡されたバトンを受け取ったのは、私達サポーター。このバトンを受け継いで、モンテディオ山形をもっと素晴らしいチームにしていかなければいけません。