Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

話題を無理矢理繋げた感のある日記

twitterで外国人選手がいればという事について話がされていて、そう思う気持ちもわかるのですが、山形が自前で外国人選手を当てたという経験がとても少なくそれも過去の事です。それを踏まえますと、外国人のいい選手を当てるにはお金はもちろんコネクションも必要でどちらもない現状の山形だと、外国人選手を取るよりも日本人選手のベースアップに力を入れた方がいいのかな、と思っています。

 と、書いたのが夕方で町田戦を今ごろ見終わったのですが、これで引き分けかという感想とこれで負けないで良かったという感想が入り交じる内容で、外国人選手がいたらもしかしてと思っても無理はない展開でした。こういう状況で一番何とかしてくれそうな選手が負傷でいないというのが更にですね……。

あとちょっと荒れてた展開というのもわかりました。雨でコンディションが悪いことを考えれば、怪我をする可能性もあるのですから悪質なプレイに対してはもう少し厳しくても良かったかもですね。そして気持ちはわからなくもないのですが、優平選手のイエローは少し余計なイエローでしたね……。累積警告の影響も出てくる頃ですから、警告は減らしたい所です。

話はまた最初のそれに戻るのですが、山形は外国人選手を活かすのが上手くないとは言っても、ではJ2の上位で外国人選手がいない所はあるかと言われてもなく、外国人選手を活かして勝ってこそ昇格できる現状があります。

そこから考えますと、山形は色々な意味で今はまだその時では無いのでしょう。日本人選手の質を上げつつ、チーム力を付けて良い外国人選手を取れるお金やコネクションも手に入れて、更にチームの経営も安定させて、というのが必要になります。あまりにもやることが多すぎますね。特に一番重要なのが一番最後で、これを忘れてJ1昇格を目指して失敗して大変なことになった例が数多くあります。

J1昇格は確かに目標ではあるのですが、その前の目標は建てているのか、まずJ1昇格ありきで動いているのではないのかとかが気がかりな所が見受けられるんですよね……。

準備を整えてそれにふさわしいチームになって初めて昇格という結果がついてくるのです。今の山形では色々な意味で時期尚早な気がします。

 

 http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00007553/

そんなことを考えていたら新スタジアムの運営法人設立の話が出ています。ちょっと顔ぶれ的には気になる所もあるというか……。まぁ多くは語りません。

一部報道では建設地決定が2020年とかの話が出ていて本当に建てる気があるのかとも言われているので動きが遅いのは確かなんですよね……。他を見ていたりすると。

ひとつ言えるとしたら、多くの山形県民が「モンテディオの為にスタジアムを作って欲しい」と熱望するくらいにチームの価値を上げて行かなければいけないという事です。