Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

止めたい、けれども止められないのは

松本戦行ってきました。旅は楽しかったです。色々な所に行けましたし、様々な人に会えて、とてもいい旅でした。試合以外は。

試合に関して色々な意見があるのは承知しますし、それぞれの立場や感情があるのもとてもよくわかります。
個人的にはこの試合、勝てれば御の字の試合でした。それほど悪かったです。運良く取れた2点が無ければ更に完敗だったのは間違いないでしょう。プレーオフを争うくらいのチームとここまで差があるとは、と感じました。外国籍選手頼みのなんちゃらサッカーとは良く言われますが力のある選手を擁していると苦しい時でも無理矢理押す事が出来るのでそこの差もはっきりとしていました。
歪曲表現をあえて使いますが、あれがあれだったとしても良くて引き分けでした。
過去の試合で上手く行っていた所、出来ていた事が全部思うように行かなかった試合でした。その試行錯誤がシーズン前半ならばともかく、この時期にというのが山形の苦しい状況を表しています。

気持ちとしてはあれのせいにしたいこれのせいにしたい、もわかるのですが長いリーグ戦、あんな相手やこんな相手もいるかもしれませんがそこに勝てなかった時点で負け惜しみで終わります。事実、次節対戦する千葉と今節に対戦した湘南は内容が悪かった中を乗りきって勝っています。そこまでの強さが様々な意味でまだない、という事なのでしょう。


そして、何よりも中山選手の負傷が大したことでないのを願います。せっかく復帰した所だというのに……。
ただでさえ選手が負傷者続きだというのに、これ以上負傷に苦しめられるのは本当に辛いので怪我がないようにやって欲しいです。