Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

県民デーを目の前に。

さて明日は県民デーです。山の日です。モンテの日です。モンテディオは山の神ではなくて言葉の繋がり的には神の山です。そんな訳で、モンテディオに親しむ日になってもらおうと年に一度の県民応援デーです。

何だかんだで、山形県民ではない私も駆けつける事になりました。サポーターを名乗っていて今回が今年2回目のNDスタというのもあれですが、久しぶりのホームゲームを楽しみたいです。

 

http://www.montedioyamagata.jp/match/home-game/2017j227.html

県民デーらしくイベントが盛りだくさんです。ライブがあったりボクシングのチャンピオンが来たり、そしてサポーターズユニフォームの配布があります。ユニフォームの配布は13:00からなので早めにスタジアムに行ってイベントを楽しんで、という流れでしょう。

天候は残念ながら少し良くない感じですが、沢山の方に来ていただければ嬉しいですね。

個人的には芋煮食べたいなぁ……。

 

対戦相手の金沢は秋葉選手がいたり山崎選手(漢字が見つからないためこの表記ですみません)がいたり作田選手がいたりと何かと山形に縁のある選手が多いチームで、それ故に県民デーの相手に選ばれたのでしょうね。東京ヴェルディ戦を偵察ついでに見ましたが、0-0だったとはいえスペインサッカーが浸透して成績の良いヴェルディを相手に押していた場面もあり、山形が金沢ホームで引き分けた日を思い出しました。

金沢相手にも実は未勝利(昨年は1分1敗、今年は1分)で、山の日になってからの県民デーもまだ勝ってません。という訳で、金沢戦の勝利には大きな意味があります。群馬相手にも苦戦したように、順位なんて関係ありません。その対戦が全てです。県民デーのような日であるからこそ、この日初めて山形を観に来たサポーターに対して、またこの日しかモンテディオを観に行けない人に行って良かったと思えるような試合を見せてください。