Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

10年の時を越えたその一発は

群馬戦もdaznでの観戦でした。近場のアウェイなのに行かないのは日程面ですとか行くと勝てない(まぁそもそも正田スタでの勝ち試合自体が……)とかなので、余裕があれば行ってみたかったです。湯友くんぬいぐるみも出ましたし。何故かディーオくんぬいぐるみとチューしていたのには笑いましたが。ペッカくんさん何やってるんですか。

 

それはともかくとしまして前半終了時点では群馬がこの順位だなんて何かの間違いではないだろうか、と思うくらいに群馬の動きが良く山形にとっては全く良い所無しでした。後半も後半で、カンスイルとマテウス小林竜樹の名前は聞きたくないと本気で思ったくらいでした。

優平選手が出てきた辺りから徐々に山形もペースをつかみはじめて、終盤には石川選手のコーナーキックから良いチャンスがあったのですがそれも阻まれ、前半を考えれば負けなかっただけずっといいか……と思った矢先の、瀬沼選手のゴール。見事でした。

長くここで勝ってないのは知っていたのですが中継の中で最後に勝ったのは2007年、つまり10年前だと聞いてさすがに笑えませんでした。まさかそんなにまでだったとは。色々な事がありました。もしかしたら追い付けるかもというムードからの3点目献上、とか小林竜樹が山形絶対殺すマンの名前を手にするきっかけになった試合とか。

様々ありましたが、そんな苦難の日々を瀬沼選手のゴールがこじ開けてくれました。1勝ではありますがただの1勝ではありません。10年の時を越えてようやく掴み取った1勝です。

 

ただ、この試合手放しで喜べる1勝だったかと言えばそうでもなく、一人二人の強い個を持った点の取れる選手に対して止められなかったとか、相手のきつい守備に対して殆ど何も出来なかったとか特に前半に課題が見られました。これがもう少し上のチームですと前半の展開で点を取られて終わりです。

勝ち続けることは難しいですが、その為にこの1勝から課題を見つけて、よりよいチームを作って行ってください。