Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

この1勝は大事な1勝

湘南戦はdaznで見ていました。前半は首位の湘南を相手にそこそこ戦えていて、これは行けるのではないか?という気持ちといやいや相手は湘南だ、せめて連敗を止めてくれれば……という気持ちとが入り交じった中で見ていたのですが、加賀選手のゴールから空気が一変して阪野選手の2ゴールと3-0での勝利。久々の得点、そして久々の完封勝利でした。

乾杯企画なんて当分できもしないのにそんな企画立ててる暇があったら怪我人が出ないようにしてくれ、と完全に八つ当りしていたのですが、ごめんなさいそれはホームゲーム運営のお仕事ではありませんでしたねすみませんでした!と全力で手のひらをひっくり返して土下座します。それでも負傷者は本当に何とかしてほしいですが……。

この湘南戦、印象に残ったのは佐藤優平選手です。正直昨年の印象はあまり良いものではなく、山口戦も途中から出場したと聞いて何で使ったんだろう、と思っていたのですが最初から見ていた人の評価は良かったようです。そして、いつかの試合で私自身も折れそうな中復帰してきた佐藤優平選手のコメントを聞き、気持ちを再び奮い立たせられたと同時に何かをやってくれそうだ、との確信がありました。その確信がまさに、この試合で的中するとは。

負傷明けで60分くらいしか使えない、と言われていた中最後の方まで一生懸命に走りチャンスを作っていたその姿はまさに、あのコメントの通りでした。誰よりもこの連敗を止めたい気迫が伝わってきました。

そして、他の選手もそれに負けないくらいの物を首位の湘南相手に見せたからこそ、ホームで連敗ストップという結果を勝ち取れたのです。

それにしてもみんないい顔をしてますね。これが見たかったのです。

 

ただ、連敗ストップで終わった訳ではなくむしろここからが始まりです。湘南に続く相手は、その湘南と昇格争いをしている福岡。ホームでやっとのことで引き分けた相手です。勝って兜の緒を…………締めつつ、次の試合へ向かいましょう!

 

次の記事へのフラグも最後に置きつつ。