Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

急募:不調を脱出する方法

名古屋戦は諸事情でdazn観戦ではなく速報を追っていたのですが、良い場面がありながらも0-1での敗戦。名古屋との相性の悪さもあるのでしょうがそれにしても4連敗。1ヶ月以上も勝ちなしで選手もサポーターも自信喪失状態と言った所です。

こういう時こそ選手を支えるのがサポーター、とはよく言われますが逆にここで何くそっと思って気持ちを切り替えられる人は本当にすごいですし、これこそが今の山形に必要とされている物なのではないかな、と思います。素直に尊敬します。私は切り替えがとんでもなく下手くそで悪い方にしか考えられないので。

 

それでも、チームを応援する事をやめようかなと思った事はないです。疲れてるのかなと思うことは何度かありますが。本当にどうしようもない日々を送ってて、チームを応援するよりもまず自分の生活を頑張ったら?と言われそうではありますが、山形の応援という生き甲斐があるからこそ何とかぎりぎりの所で踏み留まって、よしじゃあ明日も生きていこうという気持ちになれる訳です。

そしてもうひとつ、「山形サポーター」であり、「サッカーファン」である自分も背負っている訳で、何かをやらかそう物ならばサポーターである仲間も同じように思われてしまいますし、応援対象のチームにも迷惑がかかってしまいます。それはどの方面にとっても非常によろしくありません。ですから、ある意味で日々の暮らしも気を付けていこうと心がけられる訳です。

もしも無かったら、何かのきっかけで自暴自棄になってしまって犯罪を犯したりあるいは死を選んでしまうかもしれなかったと思います。大袈裟なと言われるかもしれませんが、現実その一歩手前みたいな所になっているので、そんなのは遠い所の話だという人とは価値観が違うのでしょう。

 

だから、サッカーの応援、いえそれ以外の競技でも同じような事が言えるのかもしれません、というのは大きな意味があると考えています。

 

 

今ちょっと色々と話題になっている件への自分なりの答えも出しつつ、そんな気持ちで応援しているファンもいるのだから勝てなくてもせめて失望させるようなプレーはみせてほしくないな、と思いつつ。

応援は見返りを求めるような物じゃない、だからこそ応援される側にとってはそれがありがたいのです。

このチームの不調、選手もサポーターも苦しいでしょうが何とか乗りきって行きたいですね。