Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

この試合よりも悪い試合はない、ように

何となく勝っていた、何となく出来ていた、事の終わりというのはこういう形であっさり訪れるというのがとても良くわかる試合でした。後半はそれでも前半よりもましにはなっていましたが、それでもPKの1点のみ。決定力の面ばかりでなく、色々な意味で差を見せつけられた90分間でした。

メンバーをほぼ残せた上で、更に新監督のやり方をあそこまでこなせて決定力もある、徳島は強いチームでした。6点目の後も7点目を狙っていた、このまま上がっていきそうな予感さえもあります。

山形にとってはこんな事もある、と切り替えるのもよいでしょう。しかし、こんな事を何度も続けてはダメです。

勝ち続けられるチームなんてこの世にはありません。でも、結果を残せるチームは悪い試合をやってもそれを次に引きずらないで、乗り越える事ができます。山形がそんなチームになれるかどうかは、これからにかかってきます。

このままでは終わらないという所を次のホーム町田戦で見せてください。不安になるかもしれませんが、この敗戦をきっかけにまた最初から直す所を直していけばきっと、出来ます。まだまだ強くなるための途中なのです。だから、もっと強くなれます。

過去は変えられないですが、未来はいくらでも自分の手で変えられます。この試合の悔しさを、次のホーム町田戦で晴らしてください!

 

触れるのが遅くなってしまいましたが、中山選手が全治3週間の負傷で離脱となってしまいました。悪い状況を変えられる選手で、もしも徳島戦で使うことが出来ればもしかしたら殴り合うことくらいはできたのではないか、と思います。それだけに離脱が痛いですが、早期の復帰を願いつつここを乗りきっていきたいですね。