Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

何とか勝ち上がりましたが次はリーグ戦

全ての山形サポーターにとって強烈なトラウマと強烈な思い出のある天皇杯長崎戦でした。dazn中継に慣れすぎていて、天皇杯がネットで見られないのを残念に思った人もいるのではないでしょうか。

 

その長崎戦は90分が終わり決着が付かず延長戦へ。その延長戦で瀬沼選手がゴールを決め、1-0で辛うじて勝利し3回戦へと駒を進めました。瀬沼選手が最近輝いていますね。チャントを作ってほしいとの声も聞こえていますが、もしかしたらチャントが出来るかもしれません。

今後の試合の事を考えれば、勝てば過密日程になってしまうのですが、ホームで鹿島と戦えるというのは良い経験が積めるという意味でとても大きいので勝ち抜けて良かった、と思っています。決して楽な相手でない事はわかってはいますが、それでもただの経験で終わらせるのではなく、あわよくば勝利と行きたいです。

 

そして、次節は徳島ヴォルティス戦です。なお天皇杯で警告2枚で退場した永藤選手については、出場停止は同一大会で消費されるようなので出場はできるようです。

徳島の試合は何試合か見たのですが、去年からの主力メンバーがほぼ残留しそこに新監督リカルド・ロドリゲス氏の手腕も加わり好調を維持しています。決定力のある選手が前線にいて更に隙が無いというのはとても嫌な相手ですね……。しかもこれで監督が率いて1年目ですか。もっと熟成されたらどうなるのでしょうか。

このように、何となく上手く行っている、というだけでは徳島は通じない相手です。そして相手は、その隙を突こうとするでしょう。そう、横浜FC戦の山形のように。このような状況であるからこそ、初心を忘れずに気を引き締めて戦い、勝ちましょう。