Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

そろそろ勝利をと言い続けて1ヶ月になる

金沢まで行ってきました。モンテディオを生で見るのは実に2ヶ月ぶりになります。いやぁ金沢遠かったです……。

 

その金沢戦ですが、1-1の引き分けでした。戦術の中心になっていた本田選手が不在という中でどれだけ金沢を相手に戦えるのかが注目点ではありましたが前半のチャンスで金沢を仕留め損ねた所を後半にやられてしまい、交代の中村選手のゴールで何とか勝ち点1を手に入れた、という試合でした。

讃岐の時といい、千葉で見たあの期待できそうなチームはどこへ行ってしまったのかという感がぬぐえません。いえ何が原因かというのは大体わかってはいるのですが……。

怪我人続きでメンバーを思う通りに組めない中で、何とか悪くても勝ち点を拾っていくしか今の山形には手がないのかもしれません。

ある選手についてそこでパスじゃなくてシュートに行ってくれ、という気持ちもとてもよくわかるのですがそれが出来る選手なら山形にいないと思います。

一方で、中山選手はゴールこそ決められなかったものの、積極的な姿勢はとても良かったです。ある意味で今の山形に一番必要なものを持ってる選手ではないのかなとふと思いました。木山監督の求めているスタイルとは若干違う所もあるのかもしれませんが、その姿勢と気持ちはとても評価したいです。

あとは永藤選手。負傷で出遅れてはいましたがここ最近良いところも見せているようです。まだ2年目、これからどんどん伸びていってほしいですね。

 

また負傷した選手が出たとかで(某さん対策で新聞にブラフを撒いていたとかならばよいのですが)状況があまりよくない山形ですが、ここで何とか悪い流れを断ち切りたい時に松本戦です。何だかんだで6年連続の腐れ縁を察してか、日程くんも両方平日に持ってきてくれました。アウェイはお盆の時期ではあるのですが。

松本も何だかんだで調子を上げてきているのでただでさえ厳しい対戦が余計に厳しくなりそうな予感がしますが、逃げるわけにはいきません。ホームの意地をここで見せてください。反撃のきっかけとなる勝利が見られますように。