Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

ヒールとしての価値もなかった

としかいいようの無い完敗でした。諸事情でテキスト速報での観戦であったのですが、TLから絶望しかない言葉が流れてくるのを見て、だいたい内容が想像ついた物です。

メンバーが思うように揃わない所などもあったのかもしれませんが、それでもこの敗戦は決して誉められたものではありません。岡山戦に引き続いての連敗ではありますし、愛媛を相手にここまでの完敗を喫したという事は、もう少し上のレベルの相手とやったらそれ以上の完敗を喫しかねない事に繋がる訳ですから。

讃岐の時も書いたのですが、もしかしたら心のどこかに「愛媛なら勝てるんじゃないか」という気持ちがあったのではないでしょうか。選手はもちろん、サポーターも含めて。もしそうであったとしたら、この敗戦はショックではありますが、もう二度と同じミスを繰り返さないようにやっていくしかありません。

早くも選手層の薄さが露呈してしまった山形ではありますが、それでも次の試合はすぐに迫っています。相手は前節快勝している水戸で、勢いに乗ってホーリーくんがやってきたり、珍しくアウェイチームのグッズ販売がやってきます。

前回の対戦では苦杯をなめさせられ、これで残留できるのかと不安になりましたがなんとか残留し、水戸と対戦する事が出来ました。

色々な意味で、もう水戸は「水戸ちゃん」と呼ばれていたようなチームではないのです。甘く見たらやられるどころか、追い抜かれる可能性だってあります。

先輩としての意地と誇り、だとかそういうのは捨ててください。あちらは厳しい環境の中でJ2をずっと戦ってきた歴戦の勇者です。そういう面では山形よりもずっと強いチームである事を忘れないで戦いに挑んでください。

 

今度こそはいい知らせが聞こえてくるのを信じて待って、応援しています。