Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

観客を増やすために必要な物は。

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006905/

 

前日に話が出て、あまり特に変わったような物ではないのだろうなと思っていたらその通りでした。クラブの話を少し聞いてはいたのでそれほど大きな事は出来ないだろうなとは感じてはいましたが……。

割と大きく告知していて、実際は招待事業であったという所から批判も多くあるようです。

 

この招待事業は、該当の市町村に住んでいる人に対して、Jリーグチケットに登録しQRコードでチケットを発券するという物です。

2週間以上前からの事前の受付と少しの処理が必要になった代わりにチケット代が安くなった市町村応援デー、とも言えるのでしょうか。

この点を受けて無制限に招待券を配るのは云々、という声もありますが該当の市町村だけに限っていますし、受け付けも2週間前までになっているので招待の対象は一応は絞られている事になります。

とはいえ、ただ招待しただけではチームに残るものは少ないです。招待した人に対して何故行こうと思ったのかとか招待がなければスタジアムに行かなかったのか、等のアンケートを行って情報を集めて、より多くの観客を集められるように役に立てて行って欲しいです。

集めてそれで終わり、ではかつての新潟と同じ事です。悪いのは招待事業ではなくて、その先に繋がらない招待事業です。招待も上手く使えば大きな武器になる可能性もあります。

コアなサポーターとはまた違う人の声を集められる大きなチャンスでもあるのですから、それを活かしてより良いスタジアムを作って行ってください。

地元の人が応援してくれる為には、地元の人が「強いチームならば他にもたくさんあるけど、自分はこのクラブを応援したい」と思ってもらえるようなクラブを作ることです。

出来る事もあれば出来ない事もあるでしょう。ですが、手の届きそうな物はどんどんやっていって、「うちは地元なんですから応援してください」と言って応援してくれるのを待つのではなく、ここにしかない魅力を作り、チームに愛着を持って貰える、そんなチームになって欲しいです。

 

 

 

 

招待事業の話から広がりに広がってこちらでも収拾の付かない事態になってしまっていますが、本当に言いたいことはそれなんです。お客さんが増えるにはクラブに愛着を持ってもらう、それに尽きます。そして果たして今のモンテディオ山形は、愛着を持って貰えるようなクラブなのでしょうか?