読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

新チームはすでに始動していますが書きたい事

こういうのは本来もっと前に書いておくべきだったのですが、色々あってなかなか筆が進まなくて……。

 

山形に様々な物をもたらしてくれた山岸選手が北九州へ。それっぽい話が聞こえていましたし、補強の動向を見ると山岸選手が抜けるんだろうな、というのは薄々感づいていたのである程度の覚悟はありましたし、発表されても北九州で頑張ってくれることを願います、と気持ちを切り替えていました。

でもやっぱりどこかに喪失感があるのも確かでした。出場停止の1試合以外はずっとゴールを守ってくれて、何よりも2014年のプレーオフで気持ちを見せるようなゴールを決めてくれてそれがきっかけでJ1に行けたと言っても過言ではない事。在籍年数は短いですが、それでも記録と記憶の両方に残る選手であったのは間違いありません。山形に足りなかった物をもたらしてくれた、そんな選手でした。

山岸選手の残してくれた物をサポーターとしてこの先のチームにも受け継いで行かなければいけませんね。

山岸選手の北九州での活躍を願うと同時に、山形を選んでくださりありがとうございました、とお礼を言いたいです。

 

そして、もう一人ミスターモンテディオこと高橋健二コーチ。現役時代はずっと山形に所属してプレーをしてサポーターの記憶に残り、引退してからはチーム事情に振り回されながらも山形のコーチとして縁の下からずっとチームを支えてくれていました。

チームにいたのは現役時代とコーチ時代を含めて23年間。とても長い年月山形にいて、山形の歴史を見てきた人であるのは間違いないでしょう。

この度のコーチ人事の刷新によってチームを離れて行く先はなんと湘南。湘南と言えば名将と名高いチョウ監督の率いるチームです。学ぶものは多いでしょう。そこから沢山の物を吸収して、力をつけて山形に帰ってきてください。

離れてしまう寂しさはありますが、でもまたきっとどこかで会えることを信じて待っています。

 

 

これでようやく私の中での2016シーズンが終わりました。これからはまた新しい2017シーズンになります。今年こそはきっと……。