読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

ひとつの道は終わったけれども

あけましておめでとうございます。拙いブログではありますが、今年度もFind the rainbow,Find the blueをよろしくお願いいたします。

 

さて、去年書こうと思っていた最後の話を今ここで書きます。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2016/n-00006513/

今シーズン驚いた移籍は数多くありましたが、その中でももっとも残念な情報がこちらでした。知らせを聞いた時は、そうなってしまうのも仕方ないのかもしれないと思った一方で、どこかでまたサッカーをやるのだろう、と考えていたのでこの決断には寂しさもありました。

秋田での活躍が認められ、山形にやってきた比嘉選手。その評判通りに山形でも頑張っていました。しかし、一方で過去の怪我以降、負傷に悩まされ続けていました。この場面に比嘉選手がいればきっと状況が変わったんだろうな、と思う場面も少なくなかっただけに、完全復活を期待していました。

その矢先にこの知らせで、とても残念な気持ちがあります。

この引退発表に多くの人々、特に比嘉選手と一緒にサッカーをやっていた選手からの反応が大きかったことが、いかに比嘉選手が天才であったかというのが伺えます。

そして彼を一番近くで見てきた広報さんのコラムがこちら。

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2016/n-00006512/

これが最後だから、と広報さんに告げた比嘉選手、そしてその言葉を受け取った広報さんの気持ちはいかほどの物だったでしょうか。長いリハビリ生活の中でも決して折れることのなかった比嘉選手からは、選手としてそれは当たり前だ、以上の何かが伝わってきます。

 

サッカー選手としての人生よりも、そのあとの人生の方が長くサッカーの時とは違った苦労が今後もあるでしょうが、山形での思い出を忘れずにこれからの道を歩み続けて行ってください。今度は輝ける人生で沢山のゴールを決めてください。

山形に来てくれて、ありがとうございました。