Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

ありがとうを伝えたくて

かなり久しぶりの更新でなおかつ、反応が今ごろで遅くなってしまいましたが、今公式発表のあった選手達へ感謝の気持ちをささやかながら、書きたいです。

 

アルセウ選手。警告の多さやプレーの荒さと不安も多くありましたが、個人的にはホーム徳島戦での活躍が印象に残りました。あの試合はアルセウ選手無しでは勝てなかった試合でした。チャントもなかなか好みでしたね。ありがとうございました。

 

ディエゴローザ選手。何と言っても忘れられないのは熊本戦です。勢いに乗りそうな熊本相手に叩き込んだ3点目は見事でした。もしこの試合でフルで出られていたら、この後でもっとゴールを産み出せたかもしれません。山形に来てくれてありがとうございます。

 

ディエゴ選手。2014年に昇格という結果を手にする事ができたのは、ディエゴ選手の力がとても大きかったです。年齢もあってやれるのかとの不安もありましたが、その不安を払拭するような戦いぶりはとても頼りがいのある物でした。J2での1年は苦しいものでしたが、その光るプレーは昇格した年の物を思い出させてくれました。ありがとうございました。

 

梅鉢選手。チームを離れる際のコメントを見て山形での再起を誓いながらもそれが叶わなかった悔しさが伝わってきました。山形での経験が今後のサッカー人生での糧になるのであれば幸いです。最後になりましたが開幕戦での梅ピザ、とても美味しかったです。ありがとうございました。

 

大黒選手。京都でのイメージを聞いて山形で合うのかと不安に思っていたサポーターもいました。しかし、そのイメージとは全く反対の穏やかな人柄と、プロとしての仕事をしっかりこなす姿にその不安は消えていき、次第に頼れる選手になっていきました。出てくればきっと何かをしてくれる、そんなイメージでした。でも、大黒選手としてはもっともっとゴールを決めたかった事でしょう。私ももっと山形での大黒選手のゴールを見たかったです。最終戦みたいな物をもっと早く見られれば、山形の状況も大黒選手の状況も変わったかもしれません。来年はまたライバルになりますが、山形で過ごした日々の事を思い出してくれれば山形サポーターとして嬉しいです。ありがとうございました

 

 

うまく文章に出来ませんでしたが、山形を選んでくれてありがとうございました。またどこかで会う機会があれば、その時はよろしくお願いいたします。

何度も言いますが、山形の選手として戦ってくれてありがとうございました。