Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

+1という結果を無駄にしてはいけない

セレッソ戦は前半終了間際の失点を取り返し、一時は逆転したのですがあと30秒を守りきれずに2-2の引き分けに終わりました。戦前の予想からすればこの引き分けという結果でも十分ではあるのですが、釈然としない物が残るのも確かです。ましてや、下位が勝ち点をそれなりに積んでいる事を考えますと、一般的には安全圏と言われる40まで勝ち点を伸ばしたとしても不安は残りますし、更に残りの対戦相手も厳しい所揃いですので、なおのこと勝って終わらせたかったです。

 

しかし、ここでああすればこうすればと言っても失った勝ち点が帰ってくる訳ではありませんし、むしろ逆にこの結果でチームやサポーターのムードが萎縮してしまいかねない可能性もあります。

ですので、次こそはこの+1を3に出来るように、前を向いて応援していくのが良いと私は考えています。

次節も厳しい相手になり、更にその後もライバルクラブと比較してきつい対戦が続きます。そこで失敗を責めるよりは残りの試合、選手たちが全力を出しきって残留を勝ち取れるように戦い抜きましょう。

この試合、+1で満足しているようでしたらそこで終わります。残りの試合、何がなんでも勝ってひとつでも多くの勝ち点を取って、勝ちたいという意思と結果を見せてください。