読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

徳島戦で食べたものを記録します

思いっきり遅れてすみませんが、徳島戦で

購入したスタジアムグルメの記録です。

 


f:id:mai_n:20160925125025j:image

f:id:mai_n:20160925125042j:image

炎のカリーパン徳島ラーメン入り@明友 260円

徳島と言えばラーメン、ということで多くの人から好評をいただいているラーメン入りの徳島戦の物です。量は少しありますが意外とペロリといけます。

 

 


f:id:mai_n:20160925135516j:image

f:id:mai_n:20160925135556j:image

炎のカリーパンわかめ入り@明友 260円

こちらはわかめ入り。以前に食べた時はわかめがたっぷりで食べにくかったですが、今回は食べやすかったです。わかめ自体が癖が少な目なので、カレーには良く合うのでしょう。

 


f:id:mai_n:20160925135624j:image

f:id:mai_n:20160925135642j:image

炎のカリーパンはんごろし入り@明友 260円

炎のカリーパン史上稀に見る物騒なネーミングの中身ですが、これがおはぎの事です。はんごろしとはおはぎのご飯部分を半分だけすりつぶした物です。

ちょっと怖いネーミングとは裏腹に、とっても甘いあんこ系カリーパンの系譜を継ぐ一品でした。ただ甘さが強いのでこの後別のカリーパンを食べると味がなく感じてしまうかも。

 


f:id:mai_n:20160925135427j:image

f:id:mai_n:20160925135449j:image

炎のカリーパン尾花沢牛入り@明友 350円

この日は尾花沢市の応援デーということで尾花沢がホームの明友さんの送り出した限定商品がこちら。

値段は若干高めですが牛肉入りのカリーパンに外れなしというのは勿論で、尾花沢牛の甘さがピリッとしたカリーパンのルーに良く合っていました。

 


f:id:mai_n:20160925135711j:image

ひっぱりうどん(300円)

村山市のブースで出ていた、山形県の郷土料理であるひっぱりうどんです。ひっぱりうどんなので鍋でゆでられたうどんを、サバ缶と納豆と汁の入った容器に自分でひっぱって持っていきます。

この日は雨だったのでゆで上がったうどんの温かさが本当に体に染みたというか……。家でも簡単に出来そうなのですが、同行していた知人によると「うちではここまで美味しくできない」そうです。

実家でも作ってみたくなる美味しさでした。

 


f:id:mai_n:20160925135731j:image

炎の韋駄天フランク@ロイフェン(300円)

ロイフェンさんのダチョウで作られたフランクフルト。ダチョウは鶏肉のはずなのですが豚肉みたいで、かつ少量ながらもお腹が一杯になります。焼きたてを出してくれるのも嬉しいですね。

 

 

以上です。

久しぶりのNDスタグルメ、とてもおいしくいただきました。ごちそうさまでした!