読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

長く止むことはない雨の中どう生きていくべきか

清水戦は相性の悪さを差し引いても悪い試合でした。前半終了間際の1失点がなければそれでも何とか後半に繋げられたのかもしれませんが、そこで失点をしてしまったり負傷による交代を余儀なくされたり、更に一発退場受けて止めたにも関わらずその後のセットプレーで失点、という踏んだり蹴ったりの試合でした。

しかし、そこでセットプレーではありますが1点を返した事でかろうじて折れかけていた私の気持ちは少しだけ上を向きました。

サポーターが悔しい気持ちもわかりますし、状況を考えれば焦るのも自然です。ですが、選手も好きでこのような状況になっている訳ではありませんし、ただでさえ追い詰められている状況の選手を更に追い詰めてしまうのは少々不味いのかな、という気がします。

 

次節の相手徳島は前節の試合でも後半終了間際に点を決めるなど持っているチームです。それに比べて、こちらは今までピンチを救ってきたGKと替えの聞かないCBの二人が出場停止、と最悪に最悪が重なったチーム状況でどこに光があるのかわかりません。

正直清水戦以降、生きていれば良いことはあると良くいうけれども本当にそうなのか、という気持ちに陥る事が何度もあります。

それでも、試合はやって来ます。やる気がないからこの試合は負けでいい、なんて言えません。その試合を楽しみにしているサポーターも多くいるのですから、せめてモンテディオサポーターのサポーターとして、少しでも選手が「頑張ろう」と思ってもらえるように、応援していくのみです。

 

モンテディオの選手、スタッフ、サポーターの方々へ。

サッカーは、楽しいですか?

楽しくないでしょう。こんな状況では。でも、こんな状況の中でも本当に何もない訳ではないです。100の苦しみに対して楽しみはたった1つだけかもしれません。

そのたった1つの楽しみを、忘れないでください。それがいつの日にかきっと、苦しみを越えるようなたくさんの楽しみを生み出す物になるのかもしれないのですから。

だから、楽しんでいきましょう。

サッカーに関する、全ての事を。