読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

最下位まで勝ち点差6入れ替え戦圏まで勝ち点差5

という現状となってしまった群馬戦でした。確かに群馬戦、特にアウェイは相性が悪く私が見た時なんかは何もできずに0-3で負けてしまった時もあったのですが、その前も本来ならば相性のいい筈の讃岐に負けているので、相性云々でなくて単純にチーム状態が悪いのでしょう。悪い時は何をやってもこんな物であるのかも知れませんが、それでもある程度は踏ん張っていかないと降格してしまいます。

大分や栃木のようにJ3でも好成績をあげて戻って来るというのもあるのですが、選手も抜けていってしまいますし山形の場合下手をしたらクラブが潰れるので、何とか立ち直ってもらわないと苦しくなります。

 

 

ある年のJ1残留争いにて、選手層の面では他の強豪クラブに劣ってはいましたが、クラブへの不満も多々ありましたがそれをぐっとこらえて選手達を過剰に責めたりせず、最後まで応援を続けたチームが奇跡的に残留を果たしました。

フロントがどうのというのは確かにあるのかもしれませんが、でも結局の所一番最後の最後で勝負を決めるのはサポーターなのではないか、と思います。

サポーターが諦めたりへそを曲げたりしたチームから脱落していきます。こんなチームで応援してられるか!という気分にもなるかもしれませんが、それこそ「悪い時はこんな物だ」とぐっと堪えて耐えて、チームを支えていくのが大切です。

昨年J1だったチームでプライドもあるのかもしれませんが、そんなプライドなど捨ててJ2残留の為に力を尽くしてほしいです。選手やスタッフは勿論ですが、サポーターも。