読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

千葉戦で食べた物をまとめてみます


f:id:mai_n:20160615222713j:image

本当だったらこれはウキウキの気分で1週間前に上げているはず、だったのにだったのに……と、終わった試合を悔やんでも仕方ありません。フクアリにはご飯を食べに行ったんです。2年ぶりのフクアリで食べた物をこうしてまとめてみます。
ちなみに、こちらでまとめている商品は全て外の屋台村もしくはホームゴール裏エリア以外で販売されているのでアウェイサポーターでも購入できます。



f:id:mai_n:20160615201948j:image
ソーセージ盛り@喜作(600円)

タッパーを持っていけば多く盛ってくれる、とも噂になっているフクアリの定番である焼きソーセージ。試合前の時間にパクついてもよし、ハーフタイムにお腹を満たしても良しの一品です。そしてこのソーセージはプレーン、バジル、チョリソーと種類があるので色々な味が楽しめて意外と飽きません。
プロは野菜を持って行ったりパンに挟んで食べたりするとか。


f:id:mai_n:20160615202418j:image

からあげ@喜作(400円)

喜作の新定番となってから結構な時間が経っていますが根強い人気の唐揚げ。こちらもタッパー対応しているので、タッパーに入れれば持ち帰る事も出来ます。
唐揚げはよくある唐揚げとか言えばそうかもしれませんが、量の割に安くその上売場横で好きなように味付けが出来るのがポイント。
こちらはソーセージとは逆にご飯が欲しくなります。



f:id:mai_n:20160615202931j:image
冷やしジェフィ焼きカスタードクリーム入り@ねんりん家(150円)

こちらはデザートに購入したものです。しばらく前に売っていたジェフィ焼きがいつの間に復活していました。その中から、この時期に相応しい冷やしを選んでみました。
モチモチとした食感にカスタードクリームが良く合っていてスタジアムで甘いものが食べたくなった時に良いです。どこから食べるか?も含めて話の種になりそうです。



f:id:mai_n:20160615203457j:image
チキンカレー@サマナラ(800円)

フクアリと言えば喜作という風潮となって久しいですが、個人的には臨海時代からずっとホームアウェイ問わずサポーターの胃袋を支え続けてきたこのナンカレーを忘れてはいけないと思います。
見ての通り実に本格的なカレーとナンですが、意外と甘めで食べやすいです。しかしそれでいてカレーらしい辛さもあります。具のチキンもたっぷり入っているのがまたうれしいです。そして、ナンの窯で焼き上げた本格的なナンとこのカレーが良く合っていて美味しかったです。
外での販売が無くなったのでアウェイのサポーターには少し厳しくなりましたが、それでもお勧めです。


f:id:mai_n:20160615204230j:image
福丼牛肉ど○○中風@なかむら(900円)

前々から噂は聞こえていた、フクアリの道の途中にあるお店の丼シリーズ。遂に食べることが出来ました。
噂では500円から800円と聞いていたのに900円で史上最高額か、とか仙台牛じゃなくて山形なんだからそこはもうちょっと頑張って欲しかった、とか思いましたし、元となったお弁当には玉子とこんにゃくはないとも突っ込みましたが。
……その辺りの事を忘れる位の味でした。勿論良い方の意味でです。元となったお弁当も美味しいのですが、それに負けない位でした。仙台牛なのに悔しいですが美味しく感じられたんですよね……。
味付けもただ濃いだけでなく食べ飽きない味で、気がつけば美味しい美味しいと幸せな気分で丼を片付けていました。
並んでいるのが千葉サポーターばかりで「私が買っていいのかな?」とアウェー気分でしたが、アウェー気分を乗り越えて買った甲斐がある品物でした。
もう一度ここの売店を覗きこんだ時には既に売り切れていた程の人気商品でした。愛されているのも納得ですね。


そんな千葉でのスタジアムグルメでした。やっと、やっとあの丼を記録に残せました……。突っ込み所は無いわけではありませんでしたが、美味しかったです。