Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

モンテディオ山形の歴史に残る良企画を育てていかないといけないですよね

山形のさくらんぼの魅力を横浜に広げていた頃、壮大な計画が始まっていました。



ご当地ディーオ!見た瞬間に言葉を失ってしまったくらいに素晴らしい企画です。これまでモンテディオ山形は様々な企画を打ち立ててきましたが、恐らくこれは歴代最高になりうるポテンシャルがある、そんな物だと思っています。

この企画は山形が初めて……ではありません。
過去にも清水や千葉や仙台でご当地物のハンドパペットが出た事もありますし、新潟でも各地域の衣装を身にまとった三つ子のグッズが出たりしていました。
しかし、これらの企画と決定的に違う所があります。

それは。

県内の全市町村を対象にしている

という事です。他のクラブのはそれぞれの地域のモチーフであって、県内の全市町村の物を作ったのは山形が初めてです。

全市町村の物を作る、というだけでもかなり手が込んでおり、県内4地域の物だけでも良かったのに敢えて全市町村で行った辺り、クラブの意気込みが伝わってきます。

色々と突っ込みはあるかもしれませんが、県内全市町村のモチーフをディーオに取り入れてご当地ディーオを作ったというのは、サポーターの度肝を抜くと共に、山形もやるじゃないか、と思わせてくれました。

ただし、このご当地ディーオについては現状で用意されているのは子ども用のノベルティのシールのみ。今後様々な展開があるのかもしれませんが、それでは非常に勿体無いです。

Twitterでも話があったのですが、このご当地ディーオのバッジがガチャガチャであったら確実に揃うまで回す人はいるでしょうし、私も集めたいと思います。

また、個人的にはこのご当地ディーオ柄のクリアファイルがあったら欲しいですしマフラーも買うかもしれません。そしてディーオぬいぐるみやキーホルダーもご当地ディーオバージョンがあったら……と夢が広がりまくります。

せっかくのチャンスなんです山形フロントさん、ご当地ディーオのグッズをもっと作ってください。よろしくお願いいたします。

まずは「NDスタへようこそ!」という言葉を付けてのご当地ディーオの集合パネルを作る所、そこからでも嬉しいですので……。