Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

甘くないナンバーセブンの甘いピザ&梅こんにゃくピザ

このセレッソ大阪戦では、限定スタジアムグルメとして山形のローカルテレビ番組、どよまんとのコラボで作られた選手プロデュースのピザが発売されていました。

該当の放送は見ていなかったのですが、TLからうかがえる内容ですと、松岡選手のピザがスイーツピザと聞いていたのに「クッキーじゃないよ白身だよ」と不穏なことを言っていたので、一体どんなピザなんだと心配していたのですが、(当初の予定はともかく)普通のピザに仕上がっていたので安心しました。

限定50と聞きホール二枚はさすがに片付けられないので、一緒に分ける事にしたフォロワーさんと並ぼうとしたら、既にこの時点で結構な列が出来ておりかなり並びましたが(ピザの窯が2つしかないのでそれほどハイペースで焼けないようです)、なんとか二枚手に入れました。


f:id:mai_n:20160324080706j:image
梅こんにゃくピザ(1000円/カフェレストランJULI)


f:id:mai_n:20160324080726j:image
クッキーじゃないよ白身だよピザ(1000円/カフェレストランJULI)


まずは19梅鉢選手のプロデュースした山形名物の玉こんにゃくを乗せた梅こんにゃくピザから。
味の想像が出来なかったのですが、洋風のピザにここまで梅と玉こんにゃくが合うとは思わなかったです。梅の酸っぱさがピザの良いアクセントになっていました。薄焼きピザと玉こんにゃくと梅の相性が良いので今回だけではなくまた出してほしいなと思った一品でした。ビールが飲める人でしたら、おつまみとしても美味しいかもしれませんね。

そしてもうひとつの松岡選手のピザ。こちらは事前の予想以上に甘かったです。餅とチーズの相性の良さ(と、お腹に溜まりやすさ)はご飯系の料理でもご存じの通りでしたが、甘味系のメニューでも全く問題なく美味しくいただけました。
更にこのピザ、ベースがカスタードな上にあんこがあってその両方の甘さが組合わされていて、見た目以上にいえ松岡選手の見た目のように甘かったです。お茶を一緒に飲んだらより美味しくなりそうな新感覚のピザでした。

両選手のプロデュースメニュー、とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

このピザを作ったcafe restaurant JULIさんはNDスタの売店に出店していまして、その場で焼いてくれる薄焼きピザを売っています。マルゲリータ、マヨネーズと餅と鶏肉で味付けされている白星ピッツァがありますので、今回のピザの記事で興味を持った方は是非足を運んでみてください。