Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

背番号予想反省会編

結果発表の前に……すみませんでした。


誰か忘れてないかを何度も確認したんですよ。でもこれでいいかと思って出したら結果発表を見て瀬川選手と川西選手を忘れるという大失態犯していました。モンテディオサポーターなのにこれは大変不味い……。
瀬川選手、川西選手本当にごめんなさい。この場を借りてお詫びさせていただきます。


というわけで正解はこちら。


1山岸○ 2田代(高木)○ 3渡辺○ 4宇佐美(田代) ○
5アルセウ○ 6山田○ 7松岡○ 8林○
9ローザ○ 10伊東○ 11ディエゴ○ 13石川○
14比嘉○ 15佐藤(梅鉢)× 16中村× 17荒堀(宇佐美)×
18梅鉢(鈴木)× 20栗山(永藤)×
21富居×  22イジェスン(ハンホガン) ○
23ハンホガン(イジェスン) × 24鈴木×
25汰木○ 26永藤(栗山)○ 27高木○ 28摂津○


恥さらし予想と照らし合わせますと、18/26。新加入選手の番号は二人しか合っていなかったという散々ぶりです。
田代選手の2と宇佐美選手の4を当てたのに内心でガッツポーズしましたが、川西選手の18を当てられなかった事と16がキーパー番号ではなくなる事を外したので、全体的にはそれほど当たってなかったと言えるでしょう。何よりも瀬川選手と川西選手を忘れるという失態が……。
24番水戸の流れで鈴木選手かなと思いましたが別の北関東だったんですね。でも前にこの番号だったらしいので納得かもです。
全体的な印象としては山形らしくあまり大きな冒険をしない背番号になったという印象があります。宇佐美選手は二年目にして一桁番号です。監督の信頼もありますしもっと羽ばたいて欲しいですね。
そして、19番が埋まりました。山形にとっての大切な番号であった19番を背負ったのは梅鉢選手。背番号7の時にその番号の意味を説明しなかったが為にサポーターの不興を買ってしまったという失態がありましたが、今回はそれを反省し19の意味をしっかり説明したようです。それをわかった上でこの番号をつけた梅鉢選手の覚悟に期待したいですね。

ユニフォームにご贔屓の選手の番号をつけたい、そんな人もいるでしょう。新しい番号、あるいは今までの思いを背負った番号、色々ありますがここから2016年シーズンは始まっていきます。戦って行きましょう!