読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

来年行きたいアウェイがどんどん増えてくる

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2015/n-00005089/

モンテディオ山形を離れる事が決まった選手たちの行き先を気にしていたサポーターの方も多かったでしょうが、続々と移籍先が決まっています。

まずは萬代選手が水戸ホーリーホックに、ロメロフランク選手がアルビレックス新潟に完全移籍が決まりました。ロメロ選手はこの後で水戸ホーリーホックへのレンタル移籍が決まっているので、事実上は同じチームでプレーする事になります。
アルビレックス新潟の外国人枠が全て埋まっているため、アルビレックス新潟の外国人枠が空くかもしくはロメロ選手が日本国籍を取得したタイミングで新潟に復帰するという条件があるのでしょう。一部でロメロ選手が日本国籍を取得する事も考えているという情報もありましたし、新潟には日本国籍を取得するまで長崎にレンタル移籍していて、日本国籍取得後に復帰した舞蹴龍ジェームズの前例もあるので。

また、山崎選手はツエーゲン金沢へ。金沢に行きたかったけれども勝は岐阜に行ったし、というサポーターの声を聞いたのかどうかは知りませんが、金沢に行く理由が出来たという方もいらっしゃる事でしょう。来年の金沢遠征が楽しみですね。

そして、中島選手は昇格した町田ゼルビアへの移籍が発表されました。 2013年に山形のコーチをやっていた相馬監督の元という事でやり方がわかっていて馴染みやすい所もあるのではないでしょうか。


選手たちはそれぞれ違う道を行きます。ですが、彼らがモンテディオ山形の一員であり、チームのために戦ってくれたという事実は変わりません。そんな彼らが移籍先のクラブでも愛されて、充実したサッカー人生を送る事が出来るのを願っています。
ですが、対戦の時はお手柔らかにお願いしますね……。


そして、この記事が年内最後になるという事で改めてご挨拶を。
10月頃から始めたこのブログをご愛顧いただきありがとうございました。今年一年モンテディオ山形にも色々な事のあった激動の一年でしたが、この一年もモンテディオ山形の歴史の一部になっていきます。モンテディオ山形のチャントにこんな歌詞があります。

さぁ行こう山形 勝利を掴め
我らの誇りを 歴史に刻め

来年もまた、モンテディオ山形の歴史を皆さんで作っていきましょう!私もささやかではありますが、力になりたいです。

それでは、よいお年を。