Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

さよならではなくて、ありがとう

さて、この時期の金曜日の夕方というのは嫌な予感がするものですがやはりその通りになってしまいました……。





中島選手、萬代選手、日高選手、中村英之選手の契約満了が発表されました。先に発表された選手と合わせて、7人の選手が山形を去る事になります。これまでが少なかったとは言え、今年は結構多く契約満了を出したようです。毎年の事ではあるのですが、寂しいですし残念ではあります。
確かにクラブの状況を考えればやむを得ない物もあるとは言え、ずっとこの山形を選んで戦ってくれた選手です。別れは辛いものです。


中村英之選手。チームのCB事情が苦しい中で途中加入という形で来てくれましたが、怪我に見回れて大変な一年だった事でしょう。ですが、山形の力になっていたのは確かです。またチームの事情で満了になってしまう、という形ですみません。山形でよい思い出が作れていれば幸いです……。

日高選手。こちらもまたクラブの事情で、一旦契約満了からの再契約、そして今年契約満了、と振り回してしまう形になってしまいすみませんでした。昨年の天皇杯予選で見せたような活躍が見られる事を期待していましたし、またM-5のメンバーとしてクラブを支えていただき、ありがとうございました。また別のクラブでも、山形のように愛されてそして活躍を見せてくれる選手になるでしょう。

萬代選手。かつてライバルクラブで活躍したエースが東北の地に帰ってきた、という事で期待の声も大きかったですね。その中で度々劇的なゴールを決めてきました。一番大きかったのは昨年の天皇杯鳥栖戦で、萬代選手のゴールがなければあの躍進はありませんでした。その輝きをまた新天地でも見せて欲しいです。

そして、中島選手。来年もまた中島選手の力をこのチームで見せてくれて、昇格への大きな助けになってくれると思っていたので、この報告はショックでした。後半に中島選手が入ってきた時は、それまでの状況を払拭してくれるような何かがある、素人目ながらにそう感じる物がありました。勝たなければプレーオフ進出の目が消えるという昨年の福岡戦、中島選手のゴールで一気に状況が代わり、プレーオフに進出できました。一部では揶揄する声もありましたが、それでも懸命にシュートを打つ姿勢に惹かれる物がありました。まだまだ中島選手ならやれるでしょう。対戦が楽しみなようで、怖いです。



それぞれ道は別れてしまいますが、それでも中村英之選手、日高選手、萬代選手、中島選手がモンテディオ山形の一員であったというのは山形の歴史に残っていきますし、忘れません。
ここまで山形にいてくださり、本当にありがとうございました。これからのサッカー人生が、良いものでありますように。