Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

あえて更新するという抗議の道を

一生懸命書いていた楽しかったあの頃の記事が永久にお蔵入りになったり、珍しくTwitterの名前欄を変更したりした今日でした。


さて、タイミングが相当悪いのですがシーズンチケット及びファンクラブの案内がクラブより為されました。
今回の事でシーチケ更新を考える、という方もいらっしゃるでしょう。それもそれでクラブに抗議の意味を伝える一つの考え方です。
しかし、私はこうも考えます。

シーズンチケットやファンクラブを更新しなかったから、と言ってそれで今回社長を追い出した人達の打撃になるか、と言えばそうはならないでしょう。多分全く気にならないでしょう。
むしろその分、現場で戦う選手やチームスタッフに影響が出てきてしまう事になりかねません。シーズンチケットやファンクラブはクラブの予算になるもので、これが減ってしまうというのはチームにとって大きな痛手になってしまいます。
また、シーズンチケットやファンクラブのお金を出す事によって「お金を出している立場としてチームに意見する」事が出来ます。シーズンチケットやファンクラブの会員の声は、チームも無視できないでしょう。

ですから、私は「このお金はフロント陣への物ではなく、現場の選手やスタッフがよりよい環境で仕事ができる為の物である」と言い聞かせた上で、少ないですがチームにお金を出している立場としてチームに意見する為に、更新しようと考えています。

サポーター、ですからサポートはします。その為の物です。でも、サポートをする以上、そこには時として厳しい意見や抗議の意思を見せる事もありますし、そういう物です。


私はこれからもモンテディオ山形を応援し続けます。チームの中で頑張る選手と、現場のスタッフを。
うまくまとまりませんが、このシーチケ代やファンクラブ代はそんな人達へのささやかなお金であり激励としての物で、そしてチームに意見する為の物です。


この雨の中を歩くための、そしていつかきっと美しい虹の向こうへ行くための傘を、雨に当たりながら戦う人達に捧げたい。