Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

ディーオ神戸上陸の反響

こちらのblogはモンテディオ山形に関する事を呟いていきたいblogですが、書いている人にサッカーの頭があまり無くサッカー偏差値-273とかそんな感じですので、戦術の話ですとかレフリーどうこう判定どうこうやっているサッカーがどうのとかそういうのは他のブログさんが詳しいです。とどのつまりは、専門外の畑違いです。
そしてたまに触れたとしても見当違いの事を喋っている可能性があります。なるべくならば勉強してはいきたいですが、完璧ではありませんし物覚えも最悪に等しいです。ご了承いただければ幸いです。


逆に言えば、ルールとかがわからなくても、ウルトラス系の熱い中心的サポーターみたいな事とかしなくてもサッカーは十分に楽しいんだよ、というのを伝えていけたら嬉しいなと思います。 


さて、先日アウェイ神戸にディーオがやって来たのは周知の通りですが、その際の様子をマスコット好きの岡山サポーターの方が記しています。


こちらが該当の記事です。
写真も交えながら当日のディーオ君の様子を書いています。現地に行ってない立場としてはこうして写真があるのは伝わりやすくていいですね。
そういえばだいたい一年前にも、何の予告もなくディーオが岡山にいてこっちも「えっ?」と驚くしかなかったです。現地の人はさぞかし腰を抜かした事でしょう……。徳島から来るだけでも珍しいのに。
しかし、それから関東の山形PRイベントに出たり、名古屋でグランパス師匠との夢の共演を果たしたりしたので、ディーオまた行ってるのか偉いなぁという感想に変わりつつあります。その為に、九州だJ!にまさかの参戦を果たしても驚きよりも「来ると思ったよディーオなら!」という感想でした。

記事の中でディーオの口元が魅力的でマシュマロと呼ぼう、とありましたが確かにこの口元は可愛いですね。
2011年に発売されたディーオのミニストラップでも、今年出たディーオのボールチェーンぬいぐるみでもしっかりと再現されているのが嬉しいです。
こういう口元のマスコットって他のJリーグマスコットにはいなかった気がするので、もっと推されていいと思います。

そして大事なのが一番下で、このディーオから山形遠征に興味を持つ人が出る、という所でここには大いに頷きました。
来年は残念ながらディビジョンが別れてしまいますが、仙台の翌日やあるいは出張で山形に来た時、このディーオを思い出して観戦に来てくれる人もいるかもしれませんし、あるいは再来年昇格した時に、というのもあるかもしれません。
小さいかもしれないですが、でもマスコットにはそんな力があるのではないか、と感じました。


もしかしたら貴方の町にもディーオがやって来るかもしれません。その時は優しく接してくれると嬉しいですね。

そして、知らないアウェイにも行こうとするディーオの挑戦を、私は応援し続けたいです。