読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

七つの荒海制覇しろ、あの子に会えるまで神戸戦

タイトルは神戸が古巣の松岡選手のチャント元曲、ジェニーの歌詞より。

いよいよ神戸戦です。twitterを見ているとちょこちょこ神戸に行っているサポーターもいるようです。大切な試合ですからね。



こちらが神戸公式の山形戦の案内です。試合には行けないのですが、チェックしてみると意外な発見があったり、行ってみたかったなぁ、と思ったりでなかなか面白いです。
サイン入りのワッフルケーキって結構太っ腹ですね。そして美味しそう。
市町村PRのある篠山や豊岡は兵庫県の内陸の地域で、神戸のイメージの強いヴィッセルですが、そこから若干離れている地域でもPRをしているのは意外な反面で素晴らしい事です。
また山形県の観光PRブースもやって来るようです。アウェイ戦は終わってしまいましたが、このPRをきっかけに神戸の人達がまた山形に来てくれば嬉しいですね。
そして、神戸公式で一番粋だな、と思ったのはスタジアムに行けないサポーターにもちゃんとメッセージを送っていること。楽天で金満イメージの強い神戸ですが、こういう所もしっかりしていて、ただお金があるだけのクラブではないな、というのを強く実感します。

ちなみに、アウェイサポーター向けの案内もあったりします。そちらを先に貼れ、とツッコミが入るかも……。


スタジアムの案内に加えて、ちょっとした観光案内や交通機関や時刻表の案内もある親切な仕様。これだよこれ、これが欲しかったんだ!と言いたくなるような痒いところに手が届く案内ぶり。人手ですとかもあるので難しいかもですが、山形でも見習って欲しい所でもあります。
色々と許せば行きたかったなぁ、神戸……。




と、当日の状況などはさておいて。

2011年を知る山形サポーターにとって神戸というのは忘れられない場所です。というのも、前回の降格もこの神戸で決まってしまいました。あの時は悔しい思いをしてしまいましたが、今回こそは2011年の分までその悔しさを晴らしたいし、晴らさなければいけません。そうでなくても今シーズンの神戸戦は、押している展開でありながらもセットプレー一発にやられてしまっての敗戦を喫してしまっていますから、リベンジの意味もあるので尚更勝ちたい気持ちは強いです。
3連勝してやっと道が開ける、というよりもう3連勝するしかない状況です。戦うならば来年もJ1で、それはモンテディオ山形に関わる全ての人達の思いです。
勝てとか点を取れ、それも大事な事ですがそれ以上に、後悔の無いように最後まで戦ってください。まだまだ出来るという所を、これで終わらないという所を見せてください。
私は現地には行けませんが、現地の皆様がより良いサポートをして、選手達が良いパフォーマンスを見せられるように、勝ち点3を取れるように願っています。


さぁ行こう山形、勝利をつかめ!