Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

モンテディオ山形ってそもそも何でしょう

モンテディオ山形とはプロサッカーチームです。決してマンションとかそんなのでもありません。上山の大きなアレはスカイタワー41ですが全く関係ありません。

モンテディオ山形とは、NEC山形を母体として1984年に生まれた山形県全体をホームタウンとするプロサッカーチームです。Jリーグに所属しています。プレミアリーグとかにいたら怖いです。
モンテディオ山形のチーム名の意味はイタリア語の山を意味する単語のモンテ(Monte)とイタリア語で神を意味する単語の(Dio)を合わせた造語です。合わせて「神の山」です。山の神でも間違ってはいないのですが、本来の意味は神の山の方です。上山ではありません。
山形県と言えば出羽三山、そこからのネーミングのようです。ちなみにJリーグチームが50以上ある中で海にちなんだネーミングのクラブはそこそこあるのですが、山にちなんだネーミングのクラブは私の知る範囲では2つです。日本って島国なんですね。

そのモンテディオ山形は強いのか、とか有名な選手はいるのか、と言われれば正直な話かなり答えに困ります。なにせ浦和やガンバと言った世間的に有名なクラブに比べれば資金的にも厳しいですし、知名度もはっきり言ってまだまだ無い方です。そんな状況ですから、日本代表の選手なんかいるわけありませんし、この間のプレーオフでヘディングでゴールを決めた山岸選手が一番有名と言った状態です。
ですが、未完成の、まだまだ未熟なクラブを強くしていく楽しさというのはそこにあります。フロントやサポーターだって完璧ではありませんし、スタジアムだって満員ではない。でも、そんなチームでもいずれはスタジアムが満員になったり、育てた選手が日本代表になるかもしれない、そんな夢があります。
また、山形に縁がある人にとっては自分の関わった土地にこんなクラブがある、というのは応援したくなる事でしょう。高校野球とかでも、関わった土地のチームにいい所まで行って欲しいと思う、そんな経験があるでしょう。サッカーでも同じような事があるかもしれません。高校野球ばかりではなく、サッカーにも目を向けるきっかけになってくれれば嬉しいです。

長々と書いてしまいました。
このちー弱いかもしれません。ですが、強豪チームや有名チームにはない楽しみ、それを一緒に味わってみませんか?