Find the rainbow,Find the blue !

モンテディオ山形サポーターのサポーターでありたい立場から、モンテディオ山形の楽しさを伝えたい

前節とはまた違ったスコアレスドロー

初めてdazn観戦した福岡戦でした。しかし、自宅でテレビのある部屋に移動しないでも手元でサッカーが見られるとはいい時代になったものです。臨場感はどうしてもスタジアムには負けますが、それでもスタジアムの興奮がこの手にというのは良いものです。

テレビですとどうしても他の家族の目を気にしたりとかもあるのでしょうが、スマホタブレットならば好きな時に好きなタイミングで好きな試合を見られる(試合後一週間以内ではありますが)というのはとても大きいですね。

ただ今週はJ1の無い時だったのでJ1が被ったらどうなるのかな、という所もあります。その辺りも含めて回線がもっと安定してくれれば。

 

 

さてその福岡戦についてですが、0-0のスコアレスドローでした。ただしスコアレスドローと言っても、これで良く負けなかったなという方のスコアレスドローでした。

福岡のディフェンスをなかなか破れず、逆にこちらが福岡に攻め込まれる時間が長く続き、福岡は昨年J1で戦ったクラブであるのだというのを思い知らされました。私のように残留争いしなければそれでいいや、という人であればともかく、プレーオフやJ1復帰を掲げているのであればここで満足していてはダメですよね。

木山監督の目標はJ1優勝ですから、この試合を経ての反省点を次の試合に活かしてくれる事を期待しています。もう5節が過ぎましたがまだ5節です。少しずつ良くなって行ければ。

そして南選手帰ってきてください……。

食べた物の記録 2017.3.19讃岐戦

ホーム開幕戦に行ったということで、食べたもの買ったものの報告を。例によって、買ったけれども持ち帰った物も含まれています。ご了承ください。

行ったこととかは記録として残しておきたいのです。

 


f:id:mai_n:20170323155823j:image

こちらは本日のカリーパンの看板。この看板を見ると、いよいよ開幕したぞ!という気分になりますね。

 

 


f:id:mai_n:20170323155918j:image

夢やさんのもちめんたいチーズどんどん焼き(300円)と、ロイフェンさんのアイスバインポトフ。

お餅とチーズの組み合わせなので結構お腹が膨れます。言えば持ち帰りもできますのでスタジアム内に持ち込んでもよいかもです。

そしてこの時期のロイフェンさんと言えば外せない、アイスバインポトフ。大根やカボチャやジャガイモがとてもよく煮込まれていて、少し風のあったこの日にはとても温かく感じられました……。私はチーズが好きなのでチーズを入れていますが、チーズをかけない事も出来ます。



f:id:mai_n:20170323160441j:image

f:id:mai_n:20170323160501j:image

炎のカリーパン醤油豆入り(260円)

去年と同じ商品もあるのですがそれではやはりつまらないと考えたのでしょう、今年も新しいラインナップが用意されていました。

醤油豆は香川県の郷土料理で、そら豆を醤油で煮込んだものです。豆の食感を強く味わえるカリーパンでした。カレーの味にそら豆が隠れている、という事もなく煮込まれた豆の味もしっかり感じました。

 

 

 


f:id:mai_n:20170323160523j:image

f:id:mai_n:20170323160607j:image
炎のカリーパン釜玉うどん入り(260円)

讃岐戦ならばこれがなければ嘘だろう、という定番中の定番の具材。これはただのうどん入りではなく、うどんの部分をよく見るとほんのりと黄色い、つまり釜玉うどんのように玉子が絡んでいます。こんな小さなこだわりがあるから、炎のカリーパンは面白いです。

味ですがうどんは量こそはありますが柔らか目なので、予想よりは食べやすいです。とにかく炭水化物が食べたい時にいいですね。

 


f:id:mai_n:20170323160625j:image

f:id:mai_n:20170323160552j:image

炎のカリーパン骨付き鶏入り(260円)

うどんとも並ぶ香川の名物骨付き鶏。前に行って食べたのですが本当に美味しかったです。そんな骨付き鶏がカリーパンに入りました。

これまで唐揚げ入りなど鶏肉のカリーパンは数多くありましたが、これは骨付き鶏なだけありまして鶏の歯応えが強かったです。鶏肉もたっぷりとあり鶏肉を食べている、そんな気分にさせてくれるカリーパンでした。

 

 

ごちそうさまでした……。

今年もたくさん美味しいものを頂きたいですね。NDスタ売店の皆様今年もよろしくお願いいたします!

遅い春が山形にも

新加入選手のチャント、これ覚えられるかなと思ったのですが二回目は割とすんなりと入ってきました。♪らららーこだーまつよしー

 

さて、ホーム開幕戦でした。やはりホーム開幕戦というのは特別なものですね。アウェイのフクアリにも行っていたのですが、ホーム開幕戦はホーム開幕戦でまた違ってくるのです。そう、いよいよ山形でサッカーを見られる日々がまた始まりました。

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますの挨拶をしたり、カリーパン美味しいアイスヴァインポトフ美味しいとしたり、グッズを見たりと現地観戦はお金がかかりますがその分とても楽しいです。

残念ながら1万人は越えませんでしたが久々に9000人という数字を見てモンテディオ山形に対する期待の高さとチームの観客を集めるための努力を感じることが出来ました。

 

それだけにこの試合は勝ちたかったのですが、讃岐に攻めあぐねて0-0と引き分けに終わりました……。讃岐はここまで勝ちがないという状況でしたがそれが信じられないくらいにパフォーマンスが良かったです。対策を取られてしまったのでしょうか、千葉戦で見せていたような所も見られず、今年も残留争いを覚悟しなきゃいけないのかな、と思うくらい内容が良くなかったです。本当に南選手の負傷が痛手と言うか……。南選手早く帰ってきてくださいとしか言えないのが。

そして試合途中で引いた加賀選手の状況も気がかりです。大事を取ってだと良いのですが……。

いきなり最初から気苦労の絶えないチームですが、残留争いに巻き込まれない事を目標にしつつ、どのくらい試合に行けるかはわかりませんが応援していきたいです。

 

 

 

 

いよいよホーム、準備はできてますか?

ホーム開幕戦遠征へ向けての準備をしているのですが、毎度の事ながら本当に荷物がうまくまとまらない物ですね……。それがちょっと面倒でつい後回しにしてしまうとか。悪い癖なのはわかってはいるのですが……。

 

ホーム開幕戦に向けて様々な準備が進んでいますが、瀬川っぽい瀬沼と瀬沼っぽい瀬川で笑わせに来るのは面白かったですが肝心の告知が伝わってないような気がしました。しかしサッカー選手っていい体しているのですね。

 

ホーム開幕戦、サポーターグループACMYの方でもいつもの紙吹雪を行っています。特別に許可を取ってやっているものなので、片付けはしっかりとお願いします。

肝心の当日の天候ですが、幸いなことに降水確率は10%で予報も悪くないようです。観戦にぴったりで、そして紙吹雪にも良い日和になりそうです。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006772/

告知にもあるように、14000個のプレゼントがあります。全部が全部試合前というわけではなく試合後の物もあるので注意してください。あれ欲しかったけど無いの?ということの無いように。

当日のお客さんが多いと競争率が上がるのでしょうが、出来ることならば競争率が上がってもいいので沢山来てほしいというのがサポーターの心理です。

選手たちが各テレビ局を回って一生懸命に試合の告知をしてくれているのです。その思いに答えるべく、ホーム開幕戦を盛り上げていかなければいけませんね。

 

ホーム開幕戦を良いものにしていきましょう! 

 

 

課題は二点目

第3節熊本戦。遠距離のアウェイである割には多くの山形サポーターが駆けつけたこの試合でしたが、1-1の引き分けという悔しい結果に終わりました。山形の開幕直後の成績の悪さを考えますと引き分けでも上等なのかもしれませんが、先制したものの押されていてあと少しを守れれば、という引き分けだったのが悔しいです……。

GKのゴールが何かと話題にはなっていますが(というまさかまたあるとは思いませんでした)、むしろ問題はそこではなく2点目を取れなかったという所にあるのではないかと。そして更に言うならば京都戦も勝ちはしましたがアディショナルタイムの失点があったので、その辺りは今後より上を目指していくための課題として解決していかなければ行きたい所ですね。特にロスタイムの失点はチームの士気にも影響してくるでしょうし、木山監督のお手並み拝見ですね。

 

とは言え、山形のこれまでのスタートダッシュの状況を踏まえるといささか高すぎる感もあった目標の「勝ち点5」を達成できているのは良い傾向です。

今までとは違うモンテディオ山形のサッカーに期待がかかります。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006782/

そんな矢先に南選手の負傷のニュースが。千葉戦でも良かった所が見られただけにこの離脱はショックですが、まずは焦らずにしっかりと治してください。

 

 

 

 

今年最初の観戦、フクアリで食べたものを記録します

去年もどのくらいまとめられたかはわかりませんが、今年も食べたもののまとめをやります。

なお私の場合は「スタジアムで購入して後で持ち帰って食べた」物もこのリストの中に含めています。ご了承ください。

 


f:id:mai_n:20170312101138j:image

まずはこれ、千葉と言えばすっかりお馴染みになり別球技にも進出して名前が広がっている、喜作の唐揚げ(400円)とソーセージ盛り(600円)。唐揚げはそのままでも良いのですが味も好みの味に出来ます。スタジアムで食べる唐揚げはいいですね。ソーセージの方は味のバリエーションもありたっぷりいただけるのはいいですね。

タッパーに入れて食べきれなかった分を持ち帰るという人も結構いるようです。

 


f:id:mai_n:20170312101719j:image

テキサスのソーセージタコスとビーフタコス。ソーセージタコスが350円、ビーフタコスが400円でセットですと700円でした。

去年行った時は場所がホームのゴール裏エリアにあり行けなかったのですが、今年はメインの方にあるので行けました。

見た目の印象よりも量がありそして肉を感じられます。個人的にはお得な感じがします。

 


f:id:mai_n:20170312102702j:image

サマナラのチキンカレーとナン(800円) 。市原臨海競技場ホームの頃からずっと出店している市原にあるインドカレーのお店です。

本格的なスリランカカレーが食べられるスタジアムというのもなかなかありません。

スリランカカレーというのもあってか、だいぶ辛いのですがその分深みのある味に仕上がっていますし、何よりもその場で焼いてくれる手作りのナンがカレーによく合って美味しいです。

 

 

今回は以上です。

今年もたくさんスタジアムで色々なものを食べたいですね。スタジアム観戦の趣旨が変わっている気もしないでもありませんが、観戦には試合以外の楽しみも必要ですし(でないと色々と折れかねません)スタジアムの空気を味わい美味しいものを食べてこその観戦です。

聞こえてくる春とホーム開幕の足音

モンテディオ山形公式LINEに山形鉄道のもっちぃのスタンプを送ったら「個別の返信は受け付けていません」と対応されました。それはそれで寂しいので、せめてディーオ君が「いつも応援ありがとう!これからもモンテディオをよろしくね!」と返してくれたら嬉しいなと思いました。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006754/

少し早いですが讃岐戦で販売されるグッズが出たようです。マルチケースは色々とありがたいですね。チケットホルダーは手元にあるのですがあくまでもチケットだけを入れる物なので、スマホを入れられるというのは便利そう。

寒い時期に良さそうなキャップもいいのですが暖かくなっているのでちょっと微妙になってしまうでしょうか……。あと青ならもっと嬉しかったです。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006761/

イオンモール天童さん盛り上げて頂けるのは大変ありがたいのですが出来ることならばスタジアム行きのバスを復活させてほしかった、です……。

 

http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00006756/

ホーム開幕戦のプレゼント企画です。記念になるのでクリアファイルを集めている立場からしますと、クリアファイルと言うのはありがたいですね。選手がかっこいいからクリアファイルを眺め続ける不審者がここに一人。

他のプレゼント企画も気になる所ですね。ホーム開幕戦が楽しみになってきました。